としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

ゴルフ合宿3日目 バリ島体験ダイビング

広告

バリ島3日目は今回のゴルフ合宿で最大のイベントスキューバダイビング体験です。正直楽しみな反面怖いという気持ちも大きくドキドキものでした。引率してくれるのは今回一緒にゴルフもするダイビング歴10年以上潜った回数400回を超えるベテランさんです。この方からお誘いを受けなければ多分一生ダイビングはしないで終わっていたでしょう。ダイビングに少し迷っている方はこれを読んで安心してください(笑)。

まず、心配したのは、目が悪いという事。眼鏡をしないと視力0.01も無い…スキューバは、マスクをする時に眼鏡を外さなければいけないので、全く見えないじゃない。同様に心配されている方全く安心です。水の中は屈折率の関係で陸上より良く見えるんだそうです。実際にサンゴや魚が実際よりも随分と近くに見えました。さらにマスクのレンズがちゃんと度付き!私は極度の近視の上に乱視も結構入っているんですがこのマスクのおかげでストレス無く、魚も珊瑚も見えました。!!次にトイレの問題。今回の船はちゃんとトイレが付いていました。水洗です。でも、結構トイレが無い船もあるそうですがその時は海にするんでしょうね〜。大の時はどうするんだろう??今度聞いておきます。
最大の心配は当然ちゃんと息が出来るのか??これです。さてさて、どうなることやら。 

 

集合 

朝7:30にクタのホテルにダイビングのお店のローカルの方が迎えに来てくれました。港はバリ島の東側です。車で45分位で港に着きました。海岸には一杯の船が浮かんでいます。人も大勢集まっていますが、なんとなくゆっくりと時間が流れていると感じます。こういう時日本だと少し焦っちゃうような雰囲気があると思うのですが、さすがバリ島です。お店の方に連れられて、海の家のような所で契約書にサインをします。日本語です。体調についてアンケートがあり、高血圧の薬を飲んでいますか?ハイ。として提出したら、それだと潜れないよ〜と。え?ここまで来て潜れない?ハイ、もう治りました(笑)。正直、全て正直に答えられないんですね。契約書を提出すると、はい、じゃ行きましょう!って感じで船に向かいます。水の中に少し入って歩いて船に乗ります。綺麗な船でした。

            f:id:Toshibo:20170905172328j:plain
            浜には一杯のボートが待機


乗り込むやいなやエンジンスタート。ここから40分程度走って最初のダイビングスポットに向かいます。最初に酔い止めの薬を一錠頂きすぐに飲みました。船酔いには寝不足が一番の敵ですので前日はよく寝ましょう。10分ほどしたらウェットスーツを渡され、腰の位置まで履いてって感じで準備しました。それからほどなく、インストラクターのグデさんが説明しますとご挨拶。日、本語ペラペラです。まずはレギュレーターの使い方。マウスピースがこうだからこう口にはめます。はい、わかりました。レギュレーターの中に水が入ると息が吸えないのでここを押して水を出します。はい、わかりました。耳抜きはこうです。はい、わかりました。マスクの中に水が入ったらこうします。はい、わかりました。あとは、インストラクターのグデさんが全部操作するから任せてねって、感じです。
ん??これでもう潜るの??一度も水中で息をする練習とかしないの??
と思っているんですが、さすがに自分も歳が歳なので小さい事は気にならなくなりました。 

クリスタルベイ

ダイビングスポットに到着し、先輩達は早速潜って行きます。我々全くの初心者は、ハシゴを使い水面に座ってグデさんに足ヒレをつけてもらいます。生まれて初めて足ヒレつけた。
それから後ろを振り向き酸素ボンベを背負わせてもらいます。そのまま、手を離して海の中に。じゃ、行きますよ〜って感じで潜ります。自分も海面に顔をつけました。え??息が出来ない…
すぐに顔を上げてしまいます。グデさんが落ち着いてゆっくり息を吸ってと言ってくれるのでもう一度顔をつけます。???全然息が吸えない…何で?? 2、3回繰り返しても吸えないので、もう出来ないと正直思いました。どうも本能で顔をつけると口を閉じて、鼻で息をしちゃうみたいでした。だから、マスクで鼻をおさえられているので、海面に顔をつけた瞬間に息が出来なくなっちゃうんですね。正直に、船の上でお留守番する事も覚悟しました。でも、インストラクターのグデさんが本当に優しくて頼りになるので、すぐに落ち着いて顔をつけても息が出来るようになりました。この間、4、5回繰り返したと思います。一旦、呼吸が出来るようになれば、もう全くの心配無いです。すぐに目の前に綺麗な珊瑚とお魚が登場しました。正直、ビックリです。体験ダイビングなので、自分と一緒に体験ダイビングに参加した先輩と仲良くお手手をつないで、インストラクターのグデさんが後ろから二人を掴んでくれています。この安心感は本当に強烈でしたね。全くの不安が無く安心して潜れました。このポイントでニモやゴールデンフィッシュや珊瑚などいつも水族館とかで見るものを目の前に見ることができました。最初の潜りで6m程潜ったそうです。クリスタルベイというポイントでした。

f:id:Toshibo:20170829064835j:plain f:id:Toshibo:20170828232859j:plain

 マンタポイント

 初めてのダイビングで感動してすぐに30分が過ぎ船に戻って、次のポイントに移動しました。自分としてはもう大満足でしたのでこれで終わってもいいかなぁという感じでした。
次のポイントに来ると多くのダイバーが集まっています。我々も追いかけるように2回目の潜りです。今度はすぐに呼吸もできました。潜り始めると先程より透明度が落ちる感じです。廻りには大勢のダイバーが。お手手をつないでいるのは、我々だけですが、恥ずかしく無いです。ドンドン潜っていき、しばらくするとグデさんが指を指してきます。その先には、マンタがいました!!デカイ。全部で3匹いるようです。このスポットは殆どマンタを見るために来る感じなのかなぁ。体験ダイビングでこんな経験ができるなんて、正直に最高です。このスポットでは7m程潜ったそうです。

f:id:Toshibo:20170828232919j:plain

 

ToyaPakeh

体験ダイビングで3回潜る事はあまり無いそうですが、最後に珊瑚と熱帯魚が一杯いるスポットが初心者には楽しいだろうということでこのポイントにやってきました。3回目になるともうだいぶなれました。このスポットは本当に綺麗で沢山の魚が見えました。ここでは、8m程潜ったようですが、何処までも行けそうな感じでした。

 

周りのライセンスを持っている方に聞くと体験ダイビングでそんなに潜れる事は無いとのこと。ダイビングを検討しているけど怖いなぁと思っている方。全く心配無いですし、本当に綺麗な素敵な体験ができます。是非、チャレンジしてみてくださいね。

 f:id:Toshibo:20170828233014j:plain f:id:Toshibo:20170828233002j:plain
ダイビングの先輩は我々より深い所に   仲良くお手手をつないでいます(笑)
 

f:id:Toshibo:20170828232929j:plain f:id:Toshibo:20170828232837j:plain

 

 関連記事

 

www.toshibo-enjoylife.net

www.toshibo-enjoylife.net