としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

西村 ジャカルタ シャングリ・ラ ホテル 鉄板焼き

広告

ジャカルタ シャングリ・ラ ホテルの1階(地下)に佇む、高級日本食レストラン 西村に行ってきました。

シャングリ・ラはジャカルタの中で好きなホテルのひとつですが残念ながら泊まった事はありません(笑)。

 

  f:id:Toshibo:20170908091256j:image

 

エントランスから中に入ると正面に大きな生け花が素敵な良い香りを漂わせています。
インドネシアは花が豊富にあり、生花が至る所に飾ってあるの で大好きです。

 

右側に進んで階段で一つ下がります。雰囲気ががらりと変わって日本です。石畳の通路になっていて、竹から水が流れています。鹿威しになっていませんが良い雰囲気です。狭い空間を生かした枯山水風になっています。海外ではこのようなちょっとした感じで日本を感じられるのは嬉しいですね。

    f:id:Toshibo:20170908090959j:image   f:id:Toshibo:20170908091203j:image

 

西村は鉄板料理ですので、通常は鉄板の前に座りコックさんの自慢の腕で様々な食材を目の前で料理してもらうのを会話も楽しみながら過ごすのが王道です。
ただ、今回は奥の個室(掘りごたつタイプ)に席を取り、料理をしたものを普通に運んでもらう事にしました。2つ分の個室の真ん中の仕切りを外しているので、床の間が二つあります。広々とつかわせて頂きました。外国の方とじっくり話を楽しみたいときは、鉄板の席よりも個室がいいですね。

 

          f:id:Toshibo:20170908094059j:plain

 

料理は、インドネシア人にお任せしたので、どのコースにしたかわかりませんが、肉とシーフードのコンビネーションです。
肉の種類を聞かれて、全員テンダーロイン(フィレ)にしました。焼き方は、大多数がミディアム・レアです。自分はレアが好きなのですが、お店によって焼き方に差があり、ほとんど生!というレアもあったりするので安全にミディアム・レアを選択するようにしています。店の特徴がわかってきたらレアもありです。

 

お通しはなにやらサーモンとトマトを使っていて、上品なお味です。
オニオンスープも美味しいです。

   f:id:Toshibo:20170908091030j:image  f:id:Toshibo:20170908091046j:image

 

最初はシーフード。ホタテとエビと何だろう?それぞれのお皿に盛り付けられて運ばれてくると鉄板料理の醍醐味が無い分、味気ないですね。初めて鉄板料理に行く時や日本の事をあまり知らない外国人の方と行く時は、個室はお勧めしません。

続いて、肉の登場。こちらも鉄板焼きなので小さくカット済です。普通のお店だといわゆるサイコロステーキですね(笑)。美味しいのですが、ミディアムより少し焼いている感じでした。

   f:id:Toshibo:20170908091104j:image f:id:Toshibo:20170908091126j:image

 

最後の焼き飯も当然お椀に盛られて持ってきていただきます。これも美味しい!
でも、何となく味気無いかなぁ。。。
デザートにチョコレートアイスを一杯頼んで、大満足です(笑)

     f:id:Toshibo:20170908091142j:image f:id:Toshibo:20170908091221j:image

鉄板焼き料理は、日本より海外で行く事が多いですが、西村は雰囲気も良くしっかりとした料理を出していただけるので、外国の方と行かれるときは特にお勧めですね。

 

関連記事

www.toshibo-enjoylife.net