としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

ジャカルタ ゴルフ練習 Royal jakarta

広告

ゴルフ好きの日本人でも熱心に練習していたのにジャカルタに赴任してから殆どしていない。

それどころか朝スタートする前に練習グリーンでボールを転がすこともしない。

東南アジアのゴルフ練習事情はそんなところじゃないでしょうか?

 

私も初めてタイのゴルフ場でプレーした時、芝生の上から打てる綺麗な練習場やパッティンググリーンがクラブハウスの目の前にあるのに誰も練習をしていない事にびっくりしました。

クラブハウスには多くの日本人が食事をしたりコーヒーを飲んでいるのにです。

 

私の場合、毎週土日はほぼ必ずラウンド。

スタート時間は6時から7時の間に集中しています。

5時過ぎにクラブハウスに到着し朝食を食べてからすぐにスタート!

というスタイルになっています。

 

自然とパッティンググリーンでボールを転がすという事は無くなりました。 

 

日本にいる時はレッスンも受けながら毎週練習場に通っていたことが懐かしい。

でもラウンド数はこなす日々でした。

 

それが最近スコアが出ない(泣)。
ショットも悪い。。。

 

馴染みのキャディさんにも下手になったと言われハッとなりました。

やっぱり練習しなければ段々と下手になる。。。

 

さて、そうは言ってもどこで練習するか?
会社のあるMM2100の工業団地内に練習場があるもののボロボロ。

ここは2017年末には閉鎖して高速道路の出入り口を作るとの事。
道理でボールやマット、ネットなどがボロボロになっているはず。

ここで練習すると故障の原因になりかねない。

 

かと言って、遠い所に通うのも渋滞が酷いジャカルタでは避けたい。

 

MM2100からジャカルタ市内に戻る途中に名門 Royal jakarta Golf があります。
ここで最近練習をする事にしました。

 

打ちっ放しの練習場から少し離れたところにアプローチの練習場があります。
ここはコースをプレーする人用に存在するので純粋な練習場ではありませんが平日の夕方でも何人かがいつも練習しています。

 

f:id:Toshibo:20170922175719j:image f:id:Toshibo:20170922175808j:image

 

芝の上から打てるアプローチ練習場は日本人にとっては大変貴重ですね。
バンカーもちゃんとありショートゲームの腕を養うにはもってこいです。

コーチが付きっ切りで指導している女性もいたりして皆真面目に練習していますね。
殆どがローカルの人です。

 

日が暮れてくるとレンジに移動してショットの練習。

        f:id:Toshibo:20170922175740j:image

 

 

練習ボールの価格は
50球:  メンバー  40,000rp
      ビジター  70,000rp

100球: メンバー  60,000rp
      ビジター 120,000rp

となっています。

 

マットは綺麗ですので気持ち良く練習する事ができます。

 

      f:id:Toshibo:20170922175501j:plain

 

 

最終受付は19:00。
営業は20:00で終了です。

 

絶対に上手になるように練習しま~~す!

 

 関連記事

www.toshibo-enjoylife.net