としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

進化した自動販売機にびっくり

広告

日本と諸外国との違いのひとつに自動販売機があります。

 

自動販売機を無人の場所においてあったら壊されて中身やお金を盗まれてしまう国が多いんでしょうね。

 

一番優れている部分が、お釣りじゃないでしょうか。

日本の自動販売機は、例えば110円の買い物を最初に10円玉、続いて500円玉を入れるとお釣りが100円玉で4枚出てきます。

 

こんな計算できる自動販売機は日本だけじゃないかなぁ??

 

インドネシアでは自動販売機を見たことありません。

特に不自由も感じませんが、日本に帰ってきてビックリしました。

 

自動販売機の中身の商品が画面で映し出されるものは、ジャカルタに赴任する前から見ていました。

 

今回、パッと見た自動販売機、

言語が選べるようになっていました。

 

日本語

英語

中国語

韓国語

4言語対応。

 f:id:Toshibo:20171025091925j:image
 日本語バージョン

 

f:id:Toshibo:20171025091918j:image
 中国語バージョン

 

f:id:Toshibo:20171025091921j:image
 英語バージョン

 

 

個人的には駅のホームの案内など

英語だけで十分だと思っているので、やりすぎとも感じるんですが。

 

大体、ハングルなどが書かれていると日本人が読みにくい!!

 

でもまあ、韓国人の観光客も多いようなので

日本人のおもてなし文化を感じて欲しいですね。