としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

洛中に佇む 京料理 藤本  ~~雰囲気も良く、料理も抜群。コスパ最高!!~~

広告

京料理を食べよう!

と思ってもどこが美味しいのか?

わからないですよね。

 

旅行雑誌に書かれていても、実際に行ってみると観光客相手で

期待外れだったり、難しいです。

 

ネットを駆使してもなかなか決められないのですが

今回は、京料理 藤本 さんに行ってみる事にしました。


通りから奥まったところにあるので、少しわかりづらいかもしれません。

 f:id:Toshibo:20171027085958j:image

カウンターに6人、他にテーブル席(2階)があるようです。

 

早速、予約の電話。時間は18:00過ぎ。

「今日これからなんですが、大丈夫ですか?」

「大丈夫ですよ。ただ、19:30までに入ってください」

おおぉ 良かった。

 

「料理はどうします?」

「お店に行ってからで良いですか?」

「うちはメニューが無くて、コース料理なんです」

 

こんなやり取りをしながら聞くと、

5,000円

7,000円

10,000円

の3コース。

 

うーーーーーん。

どうしようかな?

 

妻の誕生日なので、頑張って10,000円のコースにしました!!!

これが大正解でした。

 

感じの良いご主人と修行中の若者。それとお手伝い?の女性(途中で帰られました)。

バイト風の女の子一人。

 

暖かく迎えられ、カウンターの奥に陣取りました。

 

コース料理なので、何が出てくるかワクワクします。

一品毎に産地や食材の説明をしてくれます。

ただ、覚えられない。。。。

 美味しければ良いですよね(笑)。

 

まずは前菜。これを食べて正解!と確信。f:id:Toshibo:20171027090002j:image

 

 f:id:Toshibo:20171027090010j:image

 

お吸い物はマツタケ入り

f:id:Toshibo:20171027090018j:image

 

 

お刺身は、酢味噌、ワサビ、岩塩が添えられて好みで頂きます。

塩が美味い!!

f:id:Toshibo:20171027090024j:image

 

鱧も食べられました。

f:id:Toshibo:20171027090027j:image

 

中はイチジク。本当に美味しいです!

f:id:Toshibo:20171027090030j:image

 

白子

f:id:Toshibo:20171027090031j:image

f:id:Toshibo:20171027090036j:image

 

ご主人が出汁の作り方や下ごしらえの方法など

お店独自のやり方などを教えてくださり

感心しながら、味の繊細な部分も楽しめます。

 

お魚も特別な下ごしらえでふんわりしています。

是非、味わってみてください。

f:id:Toshibo:20171027090038j:image

 

 

聞くと、カウンターの中の床を20cm下げ

立っているご主人とカウンターに座っているお客さんの顔の位置が

同じになって、話しやすいようにしているそうです。

 

道理で話していて、違和感が無かったんだ。

 

自分たちの食べるスピードに合わせて料理を提供してくれます。

どれも美味しく、楽しめます。

野菜と魚中心ですね。

 

 

栗ご飯。今年は不作で栗を調達するのに苦労しているそうです。f:id:Toshibo:20171027090045j:image

 

 

最後のデザートは、6種類の中から選べます。

ビックリなのは、全部選んで良いんです。

全部、食べました!!

 f:id:Toshibo:20171027090050j:image

f:id:Toshibo:20171027090053j:image

京料理で悩んだら、藤本。

お薦めですね。

 

また、京都を訪れた時にお邪魔したいと思っています。

 

www.toshibo-enjoylife.net