としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

常夏インドネシアでも鍋を囲んでの宴会は最高! ~~鍋や伊右衛門~~

広告

一段と渋滞が激しくなったジャカルタエリア。

特に土曜日のジャカルタ市内からカラワン方面は渋滞の状況が読めず、

ロータスレイクやスダナのゴルフ場は、コンペでも遅刻者が続出。

某大手自動車メーカーのコンペ参加者80名で時間通りに到着した人がわずか7名だったとか??

去年まで45分で確実についていたのに、凄まじい込み具合です。

 

今回は、取引先のコンペがスダナで開催。

ホテルとゴルフ場がタイアップした宿泊プランを利用して前泊です。

 

午前中にラウンドも終わり、昼食も兼ねてのパーティーを同エリア内の

鍋や伊右衛門で行いました。

 

この通称鍋や。

MM2100の工業団地にも最近オープンしていますが

人気店です。

 

鍋やですので、やっぱり鍋がメインなんですね。

オーダーは2人分からですので、一人で食事する時は食べられません。

 

今回は、24人集まっていますので、色々なメニューが楽しめます。

 

この会の特徴は、20代の若者から60代まで万遍無く参加していることと

昔の学生のようなノリで酒を飲んでいく事です。

 

何しろ、帰る時に車に乗れないか自宅のアパートについて車から降りられないか

という位、泥酔者が出る事。

 

最近の学生は、スマートになってきているのでこんな飲み方をしないのでは?

と思います。

本当に毎回愉快な宴会になります。

 

関西出身の方もいるのですが、なんで関西の人は皆面白いんですかね??

もう笑い転げてしまいます。

 

宴会も途中まで進んでくると、持ち込んだウイスキーや焼酎がどんどん空になってきます。

何しろ、焼酎をビールのジョッキに入れて一気飲みをしたりしてるんですから。。。

それも自ら喜んで。

 

自分は飲むより食べるのが好きなので、喧騒を横から爆笑しながら、

食べ物をつついています。

もつ鍋

実はこの鍋やで鍋を食べたことが無かったので、今回は楽しみです。

色々な鍋が選択できるのですが、今回はもつ鍋をチョイスされました。

4人に一つの鍋ですので、ちょうどいいですね。

 f:id:Toshibo:20171120095226j:image

ただ、皆どんどん飲んでいるので、あまり食べていませんね(笑)。

畳の部屋で(掘りごたつタイプ)、鍋を囲んで酒を飲んで騒ぐ。

完全に日本です。

 

それと忘れてはいけないのが、暑くないかということ。

実は冷房がガンガンに効いていて(席についた時は寒い位)、

鍋のコンロをつけていても全く暑くないんですね。

これが最高!

 

会も終盤になってくると(お昼の12時からスタートして15時位まで)、

もう収拾がつかなくなってきました。

 f:id:Toshibo:20171120095227j:image

終盤は紅一点の女性の所に集まりだす(笑)。

 

帰りの渋滞をGoogle Mapで見ると2時間余り。

悪くないです。

これ以上飲むと帰れなくなってしまう為、解散になりました。

皆、帰れたのかなぁ??