としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

見事な青空と綺麗な空気 生活しやすい街 7年連続世界一 ~メルボルンは最高~

広告

初夏のメルボルン。

ジャカルタからやってきて、最初に感動したのが見事な青空。

ジャカルタで見ることが出来ない青空です。

日本では初冬の高い青空という感じでしょうか?

 f:id:Toshibo:20171123140416j:imagef:id:Toshibo:20171123140421j:image

また、当然ながら空気が綺麗です。

特に中国やジャカルタから来たら感動すること間違い無しです。

 

だから水も美味しいのがうなずけます。

本当に美味しい水 メルボルン Mount Franklin Water ~オージーも自信を持って勧める~ - としぼうのエンジョイ・ライフ

 

気温は30℃。

湿度が相当低いんでしょう。

全く暑さを感じません。

 

ジャケットを着て、街中を歩いていても汗をかかなくて快適です。

日本では、25℃にもなれば、季節を問わず暑くて汗をかきまくる自分です。

 

本当に快適です。

 

メルボルンは住みやすい街として7年連続世界一位を獲得しているそうです。

 

街中の街路樹の綺麗な緑色と青空のコントラストが素晴らしいです。

イギリスの文化を色濃く反映しています。

多民族で構成されているようですが、

やはり背の高い西洋系の方が多いです。

 f:id:Toshibo:20171123140428j:image

 

太った人がほとんどおらず、スタイルの良い男女が歩いている様子は格好いいですね。

聞くところによるとオーストラリアの人達は、皆積極的に運動をして

スタイルを維持しているようですね。

アメリカ人とは違う!

という事をさりげなくアピールしていました。

 

街の人達の表情が優しいのも特徴です。

快適な環境の中で豊かな生活が出来ているので

心に余裕があるんですね。

 

途上を走るTRAMという路面電車。

数年前に市内の一部区域は完全無料になったようです。

 f:id:Toshibo:20171123140434j:image

これが便利。

少し慣れれば簡単にどこにでも行けそうです。

 

サマータイムを導入しているので、夜は9時頃まで明るいです。

就業時間17時にかっちりと仕事を終えるオージーの皆さんは

そのまま治安の心配が全く無い、リバーサイドの素敵なレストラン街等に

繰り出していきます。

 f:id:Toshibo:20171123140435j:image

 

街を流れるYarra Riverでは、エイト(ボート)が盛んに行われていました。

東京も神田川辺りがもっと整備され、沿岸に散策したり綺麗なオープンカフェが並ぶと

素敵と思います。

日本橋の再開発や江戸城再建など、頑張ってほしい所です。

 

今回は、仕事でやってきたので観光等は一切なし。

どんな観光スポットがあるかも調べていませんが

(泊まったホテルに立派なカジノはありました)

見事な青空と綺麗な空気、美味しい水を飲むだけでも満足します。

 

自分の場合は、ゴルフが出来ればOKです(笑)。

 

また、近々訪問する予定です。