としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

ジャカルタでアパート選びのポイント 絶対に水周りを確認すべし! 

広告

 私の勤務する会社は毎月のように人事異動が行われます。

ただ、そうは言っても4月の定期異動が最大でその他の月は数人レベルですが。

 

今年も残り少なくなってきましたが

年明けにインドネシアに新しく駐在員として赴任される方もいらっしゃると思います。

 

そこで、自分がアパート選びで気をつけた事をつらつらと書き留めておきます。

 

f:id:Toshibo:20171207094753j:plain

何といっても水周り

日本の住宅でも同じだと思いますが、水周りがストレス無く扱えないと

もう毎日が地獄ですね。

 

新しく建てられたアパートならそれほど問題無いと思われますが

築20年前後というのは結構あります。

 

絶対に確認する必要があるのが

臭い!!!

 

日本の住宅では当たり前の排水口のU字構造。

これがインドネシアでは当たり前ではありません。

直管なんですね。

 

その為、下水の臭いがダイレクトで逆流します。

最初に入居した前任者のアパートでは、これが酷かった(泣)。

24階にも関わらず、部屋が臭いのです!!

逆流してくるんですね。。

 

現在のアパートは、同じ棟でも部屋により排水口について

オーナーによって異なります。

 

部屋を契約する前に必ず、臭いについて

オーナーに聞いてみてください。

オーナーによっては、排水口の構造を親身に説明してくれて

臭い対策をしている事をアピールしてくれます。

 

水周りのポイントの2番目は

水の色

 

アパートによっては、いまだに少し色がついている所があります。

まあ、飲むことは無いので大丈夫かも知れませんが

少し茶色い水は嫌ですよね。

この水の色は地区による影響もあるようです。

 

3番目は

お湯の量

 

アパートによっては給湯器の容量の関係で

ジャージャーシャワーを使うとお湯が出なくなるところがあるようです。

それと給湯器自体が部屋の中に(トイレとか)設置されている所もあり

意外とストレスが溜まります。

部屋がすっきりしていて、問題無くジャージャー使えるかを確認しましょう。

 

エレベーター

ジャカルタのアパートは意外と高層です。

特に高層階に部屋を借りると、エレベーター待ちになったりします。

私は6階の部屋にしていますが

エレベーターの待ち時間はほぼゼロです。

ボタンを押せばドアが開くといったイメージです。

 

また、1フロアに部屋が何十もあるアパートの場合、

エレベーターが何基あるかが重要です。

 

今のアパートは各フロア6室でエレベーターが3基あります。

部屋を探している時には

20部屋以上あるのにエレベーターが4基位しかない所もありました。

このようなアパートに入居している人に聞くと

エレベーター待ちが結構あるようです。

 

エレベーターで他の住人に顔を合わせるのも結構ストレスですからね。

 

ジャカルタでは停電がほとんど無くなったとはいえ

エレベーターのトラブルは意外と耳にします。

その時に高層階だと階段を延々と歩かなければならないので

あまり高層階を勧めませんね。

MAX10階程度でしょう。

景色なんて大したことないので、地に足をつけた部屋にしましょう。

 

 

f:id:Toshibo:20171207094817j:plain

ICカードを持っていないと動かないエレベーター

 

 

セキュリティ

これは意外と安心です。

どこもそれなりにしっかりしているので、

あまり神経質にならなくても大丈夫ですね。

 

ロケーション

これはもう職場との位置関係になります。

ただ、高速道路のランプに近い所が良いですね。

意外と重要なのは

車寄せのスペース

 

ほぼ大部分の日系の会社は

運転手付きの車が迎えに来るかと思います。

朝の通勤時間帯は、それぞれの車が待機する事になりますが

車寄せのスペースが小さいアパートや

周囲に運転手が待っている事のできるスペースが無い

アパートも結構あります。

そうなると自分がロビーに降りてから

あらためて運転手に連絡したりする必要があり

時間のロスが生じます。

意外と重要なポイントです。

 

大部分の人は前任者の意見を参考にすると思いますが

前任者の生活に対する考え方が自分に合っていないと

全くあてにならない意見になります。

 

ジャカルタでのアパートの契約は2年程度が普通で

失敗してしまってもすぐには転居がしにくいです(自分は3年契約でコストを下げています)。

本当は最初の数か月をホテル等で過ごし

自分のライフスタイルにあったアパートをゆっくりと探せるのが良いですね。

 

自分の場合は、前任者のアパートの契約が8か月も残っていたので

その間に多くの部屋を見ました。

同じアパートでもオーナーによって部屋の感じが全く違います。

よく見る事をお勧めします。

 

www.toshibo-enjoylife.net