としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

ローカルスタッフと忘年会 全員分を支払うのがお約束?? パンシャス(Pancious) 

広告

2017年も残りわずかになりました(12月19日現在)。

という事で、業績もまあまあだったことも加えて

ローカルスタッフが食事を奢れ~~

とせっつくので、忘年会を実施しました。

 f:id:Toshibo:20171220150836j:plain

f:id:Toshibo:20171220150817j:plain

 

といっても渋滞が悪化する一方のジャカルタ。

会社はMM2100の工業団地にありますが

スタッフは色々な所から出勤しています。

 

自分は、工業団地内の鍋やで日本式に鍋を食べよう!!

と伝えておきました。

 

www.toshibo-enjoylife.net

ただ、皆が行きたい所を決めといてね~~

と言っていたところ、

パンシャス(Pancious)に決まっていました。

ここは、パンケーキ屋さんだと思うのですが

パスタやステーキもあり、比較的いつもローカルスタッフと利用する所です。

 f:id:Toshibo:20171220150820j:plain

 

問題は、場所。

ブカシのスマレコン・モール内にあるのですが、

帰りが大渋滞になる可能性が。。。

 

前回は、店を出てからアパートまでが2時間半かかった事が思い出されます。

(空いてれば、20分位)。

 

ただ、皆が喜べばそれが一番です。

総勢10名。

 

何でも好きなだけ食べていいよ~~~

 

と太っ腹な所を見せて(笑)。

 

女性陣は、色々なものが食べたいようで

それぞれでシェアをしていました。

 

インドネシアの人は、サーモンが好きなようでよく頼みます。

ここでも、サーモンステーキを頼むメンバーが多かったですね。

 f:id:Toshibo:20171220150824j:plain

 

自分は、パスタ。

名前は忘れましたが、チリが効いていて辛い!

残念ながら、お味の方もちょっと好みから外れていました。

f:id:Toshibo:20171220150830j:plain

 

仕上げのデザートはフレッシュ・フルーツとチョコレートのパンケーキ。

テーブルに運ばれてきたところで

店員さんが溶けたチョコレートを流し込みます。

f:id:Toshibo:20171220150839j:plain

 

味は??

え?

チョコレートの味が薄い。。。

全然、チョコレートの味じゃないです。

同僚に味見をしてもらいましたが、

インドネシア人から見てもチョコレートの味が薄いと。

滅茶苦茶残念です。

 

やっぱり、インドネシア人からするとこのような外食は高いようで

喜んでくれました。

 

ちなみに、10人で好きなだけ食べて

2,332,583 rp (1万9千円弱)

です。

 

日本だとアルコールも入るので、この金額だと少し高級な所で

一人分?二人分?

 

スタッフの働きに感謝して、お開きにしました。

 

 

 

www.toshibo-enjoylife.net