としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

ショットの正確性を高めて攻略 インペリアル・クラブゴルフ ~クリスマス・プレー~ 

広告

クリスマス休日はイスラム教の殆どのインドネシア人にとって

関係の無い日になります。

それでも異なる宗教を認めているインドネシアは、様々な宗教的な休日があります。

 

f:id:Toshibo:20171225210158j:plain

 

という事で、先日完敗したインペリアル・クラブゴルフ(Imperial Klub Golf)に再チャレンジしました。

 

www.toshibo-enjoylife.net

 

この連休、グヌングリス、ロイヤル・ジャカルタとプレーをしてきているので

グリーンの速さには全く問題無く、対応できました。

この日のインペリアルのグリーンは、固く締まっていましたが

転がりが素直なので3パットの心配があまりないと感じました。

 

やっぱり、微妙な切れ方をするロイヤルのグリーンや傾斜の厳しいグヌングリスの方がグリーンは難しいですね。

 

このインペリアルの特徴はフェアウェイのアンジュレーションがかなりある事。

馬の背になっているホールもあり、左右に曲がると転がり落ちてしまい、ハザードに入ったり、ヤシの木がスタイミーになったりする為に簡単にスコアを崩す要因となります。

f:id:Toshibo:20171225210229j:plain

グリーン周りも難しくなっているので、飛距離よりも方向性重視に徹し、

フェアウェイからのショットを心掛けるのが鉄則。

f:id:Toshibo:20171225210254j:plain

 

ここ数ラウンド、ドライバーショットが引っかかっている為、

飛距離を捨ててスイングプレーンを心掛けてプレーしました。

 

おかけで前半を2オーバーでしのげて、前回のリベンジとなりました。

(後半は崩れましたが(泣))。

 

幾つかの特徴的なホールがありますが、

最も有名なホールが12番ホールの

マドンナ

f:id:Toshibo:20171225210316j:plain

 

このホールは、フェアウェイ両サイドに小山があり、

おっぱいホールとも言われています。

この小山の上部がまさにそのように芝を刈り、スプリンクラーがトップにあるんですね。

 

f:id:Toshibo:20171225210331j:plain

 

この日は、同伴競技者のキャディさんが全く仕事をしなく

こちらも気になってしまいました。

何しろ、カートにクラブを取にいかないし、ボールの行方を見ないし、グリーンも読まない。。。。

仕事をしないキャディと廻るなら、セルフプレーの方が良いですね。

幸い、自分のキャディはちゃんと仕事をしていました。

 

f:id:Toshibo:20171225210352j:plain

 

www.toshibo-enjoylife.net

www.toshibo-enjoylife.net

もう一つ、このコースの特徴は各ホールの周りに豪邸が一杯ある事です。

モダンな建物から伝統的なお屋敷まで、立ち並んでいます。

こんな所で悠々自適に生活できたらと考えてしまいますね~

f:id:Toshibo:20171225210407j:plain

 

今年のラウンドもあと2回。

練習しなきゃ~~