としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

久しぶりに武士道 ジャカルタで昼食 ~~ちょっと贅沢に寿司御膳~~

広告

タンゲラン方面に仕事で出向くと、渋滞の為、MM2100にはもう戻れません。

 

という事で、久しぶりにサヒッド・ジャヤ・スディルマンにある老舗の日本食レストラン

武士道

で昼食にしました。

 f:id:Toshibo:20180109171710j:image

 

アパートが近くなので、夕食には度々利用しますが

昼食には初めて?来ました。

 

武士道の和食はしっかりと出汁が効いていて美味しいです。

 

時間も1時半を回っていて、お腹も空いていたので

ちょっと贅沢に寿司御膳を頼みました。

 f:id:Toshibo:20180109171714j:image

 

最初に茶わん蒸しが出された後、

2段に重ねられた器で運ばれて来ました。

 

予想よりもボリュームがあって豪勢です。

 

お吸い物もさすがにしっかりと出汁が出ています。

 

煮物もカボチャが綺麗な飾りのカットで日本食らしいですね。

この日の天ぷらは少しサクサク感が足りないかなぁ?

と思いましたが、合格点。

 

寿司もバランスよくネタが使われていて、満足です。

 

お代は、全て込みで

139,392 IDR(約1,100円位)。

食後にコーヒー付き。

 

少し贅沢ですが、十分満足でき、ゆっくりすることができます。

ジャカルタとはいえ、老舗はいいですね。