としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

グリーンキーパー 裏方さんに感謝 コースのメンテナンスは人手もかかります

広告

ゴルフをプレーしていてがっかりすることに、

グリーンのメンテナンス

が悪い事は上位に来るのではないでしょうか?

 

逆に言えば、グリーンが綺麗であればそれだけでも満足できるかもしれません。

 

その為には、プレイヤーは自分のつけたボールマークは最低限綺麗に直すことが重要です。

 

今回、プレーした

Pondok Indah Golf Course

は、ジャカルタ近郊 34のゴルフコースで最もプレー代が高額で有名な所です。

 

その代わりにコースメンテナンスはしっかりしています。

この日も練習グリーンの芝を張り替えていました。

 

f:id:Toshibo:20180117154431j:image 

また、フェアウェイの芝のコンデションも最高です。

個人的には、ここPondok Indahと

Royal Jakarta Golf Club

のフェアウェイのコンディションが良いと思っています。

 f:id:Toshibo:20180117154434j:image

 

殆ど雑草が生えていません。

 

あいにく雨のプレーとなりましたが(一時は土砂降り)、

殆ど水が浮くことも無く、良い状態がキープされたことは素晴らしいと思います。

 

日本のコースのようにしっかりとしたグリーンキーパーの方が所属しているのかは

定かではありません。

ローカルのメンバーさんに聞くと昔はメンテナンスが悪かったけど、

オーナーが変わって見違えるようになったと言われていました。

 

改善されるというのはメンバーにとって最高ですね。

 

ホームコースのGunung Geulis Country Clubは、

ウェスト18ホールを閉鎖して芝を植えかえる計画があります。

これもフェアウェイに生えてしまった雑草の問題と

水はけが悪い為、雨期のコンディションが悪化することを改善するためです。

 

良くなることは歓迎ですが、

多くの現在の駐在員は、改修で閉鎖されるとプレーが出来ない為、

反対?している状況です。

 

難しい問題ですね。