としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

ペナン島でタクシードライバーに連れて行ってもらったローカルチャイニーズ。~魚醬?海鮮醤?ベースの味付け~

広告

ペナン島での昼食は、空港で食べるか街中で食べるかで迷いました。

 

迷っているとタクシーの運転手さんがお昼食べるの?

と聞いてくるので

いい所、知ってる?

と逆質問。

 

ローカルの美味い屋台があるよ~

との答えに

屋台はやばそう…

と思い、中華料理屋さんに連れて行ってもらう事にしました。

現金も無かったので、クレジットカードが使えるところ指定です。

 

お店の名前は

方源 (Foong Yean)。

ばりばりにローカル色一杯(笑)。

f:id:Toshibo:20180208210756j:plain

 

いくつか頼んだメニューが軒並み、品切れ。

何があるんだ??

という感じで、あれやこれやと選びました。

 

茄子の炒め物

f:id:Toshibo:20180208210629j:plain

 

ほうれん草の炒め物

f:id:Toshibo:20180208210654j:plain

 

豚肉の甘辛煮

f:id:Toshibo:20180208210724j:plain

 

シーフードチャーハンといったところ。

f:id:Toshibo:20180208210740j:plain

 

全ての味が何となく、生臭い??

これはなんだろう?と思いましたが

魚醬??

 

実は、魚醬を使った料理というのは今までほとんど食べたことがありません。

なので、魚醬が使われているかどうかもわかりません(苦笑)。

 

海鮮醤というものかもしれない??

 

正直、今まで食べたことが無い味の中華です。

 

お味の方は?

正直、慣れていないせいもあり、食欲が進みません。

 

ただ、ローカルの人達で賑わっているので味としては良いんだと思います。

値段も4品で1,400円位。

安いですね。

 

マレーシアの味付けは、これが定番なのかもう少し調査が必要です(笑)。

 

www.toshibo-enjoylife.net