としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

新丸ビル 天ぷら船橋屋 家族でコース料理を食す 9品コースは多すぎた⁉

広告

久しぶりの日本。

羽田空港に夕方到着し、東京駅で家族と合流して夕食を一緒にとることにしました。

f:id:Toshibo:20180212170021j:plain

 

色々忙しく、どこで食べるか特にプランを立てられていませんでした。

とりあえず、新丸ビルで何か食べようと

寒風吹きすさぶ中、向かいました。

 

何となく、天ぷらにしようと決まり、

船橋屋

に決定。

 

残念ながらカウンターは一杯でしたので

テーブル席へ。

 

他のレストランは並んでいる所も多かったのですが

何とか待たずに入店。

 

アラカルトで食べるのも良かったのですが

テーブル席という事もあり、

春の9品コースにしました。

 

刺身からスタート。

ツマの大根がシャキシャキです。

ジャカルタでも美味しい刺身は多いですが、大根のシャキシャキ感が違いました。

ジャカルタ生活も長くなってきて、感じるところが変わってきましたね。

f:id:Toshibo:20180212170055j:plain

 

1品目はエビの天ぷら。

サクサク感というよりは、しっとりしている感じ。

それでも頭や尻尾も美味しくいただけます。

f:id:Toshibo:20180212170115j:plain

 

2品目はシソをまいた白身の魚。

梅が入っているようです。

f:id:Toshibo:20180212170207j:plain

 

日本酒を頂きながらゆっくりと食べます。

店員さんが食事のスピードをいつも見ながら

空いたお皿と次の品を持ってきてくれます。

f:id:Toshibo:20180212170227j:plain

 

フキノトウは、山形産。

ハマグリの天ぷらも変わっていて良いです。

f:id:Toshibo:20180212170315j:plain

 

途中、ホタテのバター焼きなどが入ります。

この耳の部分は最高の味でした。

f:id:Toshibo:20180212170357j:plain

アスパラガスに続いて、アナゴ。

この頃にはもうお腹が一杯です。

f:id:Toshibo:20180212170423j:plain

f:id:Toshibo:20180212170453j:plain

 

 

最後のかき揚げは、天茶漬けとして頂くことにしました。

f:id:Toshibo:20180212170514j:plain

 

天ぷらはサクサクしたものが美味しさのポイントというイメージがあります。

ただ、今回の天ぷらはサクサクというよりもしっとり感。

美味しさの評価は分かれるんでしょうね。