としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

生まれて初めてかつ丼を作ってみた!! 簡単だけど道具は必要だね~

広告

最近は夕食を何にしようか?

何を作ろうか??

 

という事に結構頭を悩ませています。

 

今宵は数日前から決めていた

かつ丼

を作ってみました。

 

といっても、ベースとなる食材が無い。

まずは片栗粉を用意しなければ。

え?小麦粉だっけ?

いいんです。片栗粉で。

 

ところで、片栗粉ってインドネシアでは何て言うの??

ローカルスタッフに聞いてみました。

Tepung Kentang

というらしい。

 

パパイヤにいってみると無い(泣)。

タピオカならある。

まあ、大好きなキャッサバからつくるデンプンだからOKでしょう。

そもそもカツには片栗粉じゃないみたいだし(笑)。

 

f:id:Toshibo:20180309224515j:plain

 

それとパン粉。

ハングルが書いてあるパン粉は安いけど、買わなーーい。

これを選択。

f:id:Toshibo:20180309224542j:plain

レシピ

豚肉:1枚

卵:2個

パン粉:適量

片栗粉:適量

玉ねぎ:小さいの1個!

つゆの素:大さじ1杯程度

日本酒:小さじ1杯程度

砂糖:小さじ1杯程度

 

まずはタピオカを豚肉に満遍なくつけて、

卵をつけます。

f:id:Toshibo:20180309224603j:plain

 

それにパン粉をしっかりとつくようにつけます。

少し押し付けたほうが良いかな?

 

f:id:Toshibo:20180309224622j:plain

キッチン道具が揃っていないので、

フライパンに大豆油を1cm入れて、

180℃位?になったところで

肉を投入。

半分しかつかりませんが、問題無し。

f:id:Toshibo:20180309224642j:plain

適当に裏返して、こんがり揚げます。

キッチンペーパーに乗せて、油切りをします。

 

小さいフライパンが無いので、鍋に水と玉ねぎを入れて

煮込みます。

f:id:Toshibo:20180309224707j:plain

適当に調味料を入れて、煮詰めます。

玉ねぎを一杯入れたので結構それだけで甘みが出ますね。

砂糖の追加は要らないです。

 

玉ねぎがとろーんとしたら、カツを投入。

玉子をかけて、少し蒸らします。

 

良い感じになったら、再度玉子をかけてとろーりと仕上げます。

と思っていたら、少し手違いがあり、火を通し過ぎてしまった(泣)。

 

あまり綺麗に盛り付けられなかったけど

初めてのかつ丼 完成!

f:id:Toshibo:20180309224726j:plain

ちょっとカツを揚げ過ぎたかなぁ。

でもとっても美味しいです。

 

今度は何を作ろうかなぁ??