としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

何回目の点滴だろう??  一人暮らしでは食料の備蓄が必須。痛感しました。

広告

ジャカルタに赴任してもうすぐ2年。

わずかこの2年の間に何回点滴を打ったのだろう??

4回?5回?

 

今回は土日を完全にベットから離れられない程の重症。。

全身が痛い。特に頭痛が酷い。

 

www.toshibo-enjoylife.net

さて、単身赴任中。

具合が悪くて食欲が無くても、二日丸々何も食べないわけにはいきません。

 

消化の良いさっぱりしたものを食べたいと思っても、

食料の買い置きがほとんど無い(絶望)。

 

歩いて、3分程の所に日本食材のスーパーがあるので、

普段は必要な物を必要な量だけしか買っていません。

 

米と切り餅だけ…

うーーーん。

 

餅を焼いて何とか飢えをしのぎましたが、もう少し熱が出ていたら

餅は食えないですよね。

 

あと、冷蔵庫には牛乳があったので、なんとか持ちこたえました。

 

日曜の午後になっても、ベットから起き上がるのがやっとの状態。

ベットに寝ていても全身が痛くて辛い…

 

しかし、このままではマジにヤバい。

少し状況が良くなった夕方に、タケノコ診療所に出かけました。

 

ここで、点滴を打ってもらって、ずいぶん楽になりました。

 

教訓

あくまでも自分の中での食料の備蓄リストですが

1.卵 (卵があればかなりの応用が利きます。特に雑炊とか最強ですよね)

2.冷凍うどん 

3.チョコレート (雪山でも必須のようです)

4.水 (ウォーターサーバーがあるので大丈夫)

5.米

6.牛乳

7.インスタント物

 

本当は人参やジャガイモが常にあれば、2,3日は籠城できます。

 

これを書いている今もフラフラなんですけど

やっぱり歳なのかなぁ