としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

切れない包丁は本当に危ない。こまめに砥石で研ぎましょう。

広告

切れない刃物ほど危ない物は無い…

子供の頃から父親に良く言われていました。

 

父親の研いだ刃物は、どんな物でも切れ味抜群でした。

オモチャのようなナイフを研いだ後に子供の自分が指先を触れた時、

何も痛みを感じずに スーーと切れて血が吹き出たことを思い出します。

 

ナイフで削った綺麗な形になった鉛筆など今の世の中、どの位の人が上手に出来るのでしょうか?

 

そんな父親に母親が良く、包丁が切れないから研いで欲しいというのを

怒ったように要求していましたね(笑)。

 

男って、人に言われてやりたく無いですものね。

 

ですので、実家にあった包丁は、どんどん研がれて小さくなってもいつまでも切れ味抜群でした。

 

単身赴任になり、しばらくは食事は外食のみでしたが

そうとばかりも言っていられず、自炊を始めました。

 

最初に包丁を買いに行き、良く切れたので機嫌が良かったんですよね。

ただ、段々と切れが悪くなってくる。

 

砥石が無かったので、研げないまま使用していました。

 

先日、シンコンの皮を剥いている時に本格的に切れなくなり、

無理矢理包丁を入れていました。

 

そうなんですね。

切れない包丁はこうして無理をしてしまいます。

 

見事に人差し指の第一関節の部分を

ザクッと

してしまいました。

 

相当深く入れてしまったので、血がドクドク出てきます。

この時は本当に酷くて、テッシュで押さえて 1時間たっても全く止まらない。

ドクドクドクドク…

縫わなければ止まらない…

 

夜中だし、車もないし、タクシーを呼ぶほどでもない??

 

という思いで、必死で抑えていました。

(この時、心臓より高くするという事が思い浮かばず)

 

どうにか絆創膏を巻ける状態になり、就寝。

寝てる間にまたドクドク出てきたら死ぬかもしれないと考えながら…(大袈裟)。

 

2日後にはゴルフがありましたが、2ホール目で白い手袋の指先は

既に真っ赤。

 

何とか5日目に血が滲まなくなり、一安心。

特に膿むような事も無く、ラッキーでした。

この後にマングローブの植林があったら行けなかったなぁ。

 

やっと指も問題なくなってきたので、自炊を再開したいと思っていましたが

包丁を研ぐ前に何かを切るのは嫌でした。

 

ふと入ったダイソーに置いてあったので早速購入。

自分は普通の砥石が好きなんです。

f:id:Toshibo:20180428213927j:image

 

父親のように上手く研げないのですが簡単にスッスッっと研いで行きます。

f:id:Toshibo:20180428214012j:image

 

何とか切れ味も戻り、早速人参やジャガイモ、玉ねぎを切ってみました

玉ねぎを切った時に涙が出てきました。

 

ダメです。

全然鋭くない切れ味という事です。

 

情けないなぁと思いますが、とりあえず怪我をすることのない切れ味に戻ったので

及第点。

 

YouTubeに物凄い研ぎの動画がアップされていますが

神業ですね。