としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

今でも忘れられない代々木体育館が唸った内村航平選手の吊り輪倒立の美しさ!!

広告

先日の体操全日本選手権で内村航平選手の11連覇がならなかったですが、

本人は重圧からも解放されて晴れ晴れした気持ちのようです。

 

長い期間、弛まぬ努力と精進の結果。

本当に素晴らしい選手だと思います。

 

世界中の体操選手から尊敬を受けている史上最高の選手が日本人。

どうしても内村選手が見たかった私は、

2015年4月の体操天皇杯、第69回全日本体操選手権を見に代々木体育館に見に行きました。

一緒に行くはずだった体操経験者の友人がまさかのドタキャン。

一人で行きました。

f:id:Toshibo:20180430093201j:image

 

当日は、良く晴れた暑い日でしたが、会場に着いたときは既に長蛇の列。

なかなか中に入れませんでした。

 

観客席は学生の体操部の人達が良い席を陣取っています。

2階席の真ん中辺りで観戦することにしました。

f:id:Toshibo:20180430093213j:image

 

体操の試合を見るのは初めてで、どうやって見たら良いのかよくわりません。

男女の全日本選手権なので、会場には男子6種目、女子4種目の場所が設置されています。

 

自分の前からだと男子床運動と女子平均台が一番近く、男子鉄棒が中間、吊り輪と跳馬は反対側という感じでした。

 

それぞれの種目に選手がグループになって行い、全ての種目の全選手の演技が終わると場内アナウンスに従って、選手は次の種目に移るんですね。

 

ですので、基本的に10種目が同時に目の前で行われるわけです。

最初は何を見て良いかわからず、あっちを見たりこっちを見たり。

時々、見ている反対側の演技に歓声が上がって、見逃したことを残念がったり。

 

この日、今でも強烈に記憶に残っているのが内村航平選手の吊り輪の演技。

反対側なので、見た目の内村選手の大きさは人差し指位??

 

吊り輪の演技ってグルグル回った後に、倒立する事がありますね。

内村選手が倒立した瞬間、

おおぉ!

と思わず声を出してしまいました。

 

この時は満員の代々木体育館の観客(1200人位?)が同じく、

まさに唸った!

という感じでどよめいたんですね。

 

それ位、美しかった!!!

 

倒立って、体操している人なら全員が出来る事です。

その誰でもできる事で人を唸らせてしまう。

 

その姿勢の美しさだけで人に感動を与えられる。

本当に素晴らしいです。

 

この唸ったという事がどれほどの事なのか。

 

目の前の床運動では、捻りの白井選手がグルグルグルっと

一体、今何回転したんだ??

という、とても人間とは思えない演技をしました。

 

その時も自分は思わず声が出たんですが

比較的、高い声での

おおぉ

です。

 

会場の歓声もそんな感じで、すごーーいという高いキーです。

 

内村選手の倒立は、

会場全体が唸る、おおぉ。

 

今でも人に当時の感動を押し付ける自分がいます。

本当に凄かったなぁ。