としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

かまどや 仁左衛門。ジャカルタの日本食のレベルが上がっていることを実感。内装も料理の味もどちらもグッドです!

広告

インドネシアの週刊フリー日本語情報誌 Lifenesiaでも大々的に広告を打っている

かまどや 仁左衛門

に行ってみました。

 

場所はスナヤンのHotel Atlet Century Park内にあります。

 

ホテルのロビーに入り向かって右側に位置しています。

近代的なホテルの雰囲気から日本的な情緒が醸し出されている内装の通路を通っていきます。

f:id:Toshibo:20180519214304j:image

 

お店の正面の様子がはこんな感じ。

f:id:Toshibo:20180519214317j:image

ホテルの中にあるお店、しかもジャカルタにあるとは思えないような本格的な日本の造りです。

 

 

18時の開店と同時に入店したので、他にお客さんはいません。

なかにもこんな感じの坪庭がありました。

f:id:Toshibo:20180519214333j:image

 

 

カウンターの雰囲気はなかなか良い感じです。

f:id:Toshibo:20180519214343j:image

 

 

お店の奥はテーブル席が並びます。

半個室多数となっていますが、半個室という所までいかないかぁ??

f:id:Toshibo:20180519214355j:image

 

内装は綺麗で日本式として全く違和感がありません。

目隠しされて連れてこられたら、ジャカルタにいるとは絶対に思えないですね。

 

最近、内装がしっかりとした日本式のお店が増えてきて、良いですね。

昔はどこの国に行ってもなんちゃって日本が多かったですが。

 

さて、料理の方はどれも美味しいです。

ただ、少し1品の量が少ないですね。

 

例えば、漬物。

正直、1人前ですね。

f:id:Toshibo:20180519214437j:image

 

刺身の7種盛り合わせ。

確かに7種なんですが、これも1人前?っていう感じで

シェアすると皆んなで気を遣って箸が出ないです…

f:id:Toshibo:20180519214523j:image

 

伊左衛門サラダ。新鮮です。ドレッシングも自分好みでした。

f:id:Toshibo:20180519214712j:image

 

タコ。プリプリしています。

f:id:Toshibo:20180519214818j:image

 

ピリ辛の手羽先。

f:id:Toshibo:20180519214826j:image

 

ぶり大根。

f:id:Toshibo:20180519214841j:image

 

どれも美味しいですね。

それぞれの料理の味がしっかりしています。

味は保証します。

 

問題?は量が少ない事。

これはこれで色々なものが食べられるので、全く問題ないのですが

すぐに食べ終わってしまうので(この日は特別お腹が空いていましたし)、

いっぺんに注文をしておいてもどっさりきた〜、という感じにならないと思います。

 

次から次へと色々なものを注文しました。

どれも美味しかったですね〜。

 

このお店、仲間と普段使いとして皆んなが使い出したら、かなり流行りそうな感じがします。

 

ただ、かしこまった感じの接待には完全な個室が無いので、使いにくいかもしれません。

 

ジャカルタの日本食レストラン。レベル上がっています!! 

www.toshibo-enjoylife.net