としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

シティウォーク・スディルマンのスンドゥブチゲ。Dubu Jib。清潔な店内で味も良し!

広告

シティウォーク スディルマンの2階に韓国スンドゥブチゲ鍋のお店が新装開店(2018年5月26日)しました。

 

名前は

 

Dubu Jib

f:id:Toshibo:20180528141042j:image


工事中の時からスンドゥブのお店という事がわかっていたので楽しみにしていました。

早速突撃です。

 


店内はスッキリとした内装です。

照明も明るいですし、開店したばかりなので非常に清潔感があります。

f:id:Toshibo:20180528141116j:image

 

奥にはカウンター席(壁に向かって座る形)があります。

一人の時は、気兼ねなくユックリと出来そうです。

 


開店直後なので、店員さんが全く慣れていません。

お客さんに対して反応が少ない…

少し混んできたら怒っちゃうお客さんもいるかも…


オーナーさん?の日本人の方が話しかけて来られました。

店員の不慣れを大変恐縮しています。

厨房の中を指導して、味をしっかりするというのは、間に合ったけど、

店内の従業員教育は間に合わなかった模様。

まぁ、すぐに慣れますよね。


隣に間も無くオープンするつぼ八もこの方の経営らしいです。

 

このスンドゥブのお店は、すっかり韓国人のオーナーだと思っていたので日本人というのが意外です。

スディルマンの近くには韓国料理レストランが無いので、穴場だと思っていたそうです。


個人的にはシティウォークの他の日本食系のレストランよりも使い勝手が良さそうです。

 


メニューは綺麗な写真付き。

f:id:Toshibo:20180528141236j:image

f:id:Toshibo:20180528141453j:image

 

スンドゥブは場所柄か少し高めの設定?

ライスが別料金というのは、どうなの???

 


付け出しはこんな感じ。

おかわりが出来るかは未確認です。

f:id:Toshibo:20180528141628j:image


メニューはかなり豊富です。

普通に焼肉もあります。

 


初めてなのでスンドゥブのミックスを選択。

f:id:Toshibo:20180528141711j:image


熱々の鍋を慣れない店員さんが恐る恐る運んできます。

確かにグツグツしている鍋を運ぶのは怖いかもしれませんね。

若い女性だし…

 


一緒に生卵を持ってきました。

店員さんが“生卵を使うか?”

と聞いてきたので、

“もちろん”

と答えると、ビックリした事に

店員さんがテーブルで慣れない手つきで卵を割り、

鍋に入れていきました。

 


日本人的には、それは自分でやりますよ~という感じでした。

ビクビク割っているので、殻が入りそうだったし(苦笑)。

 


お味は?

 


合格です。

辛さを店員さんにお願いして変えられるかは聞きませんでしたが

この標準の味で全く問題ありません。

韓国人の方にはもっと辛い方が良いのかなぁ?

 


多分、日本人には受けると思います。

 


一人ご飯をする時の利用頻度はかなりありそうですね。

www.toshibo-enjoylife.net