としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

バンカーショットのヘッドの使い方に気づき。やっぱり練習は重要です。

広告

バンカーショットが今一つ安心できない…

プロのショットと随分違う…

 

ゴルフ仲間とのラウンドでキャディ同士がバンカーに入った数とパーの数の勝負をしていました。

バンカーに入ってパーをセーブできないとその時点で2ポイントの負けです。

自分達は賭けていないんですが、何故かメチャクチャ、モチベーションが高くなり

真剣になっています(笑)。

 

今まで脱出して、グリーンに乗れば満足でしたが

もう少し寄せていきたい…

 

Youtubeの動画でジャンボ軍団のバンカーショットを見ていると、

他のプロ、女子プロとショットが全然違うように感じています。

 

今の自分のショットの仕方だとバンカーに近いカップの位置は、

全く狙える雰囲気がありません。

 

これでは、これ以上のスコアアップに限界があります。

と、思い悩み、久しぶりにロイヤルでバンカー練習をすることにしました。

 

www.toshibo-enjoylife.net

この日はラマダン(断食月)真っ最中。

プアサ(断食)をしているモスリムの方達は、ゴルフはしません。できません。

水も飲めないので死んじゃいます(といっても、結構インドネシア人もプレーしていますね。キリスト教なのかなぁ)。

 

ですので、アプローチ練習場は、誰もいませんでした!!

ラッキー。

f:id:Toshibo:20180612162110j:image

 

軽く30ヤードのアプローチをしようとしたら、

ディボット穴だらけ。

そこら中に新鮮なターフが飛んでいたので、たった今、誰かが(へたっぴな)、

練習して、芝生を凸凹にして帰っていった模様。

 

仕方ないので、出来る限り綺麗に修復しました。

 

ディボット跡を修復して軽くアプローチを練習してから

バンカーに移動。

バンカーは大変大きく作られていて、素晴らしいです。

また、砂もしっかりと入っています。

 

グリーンまで15ヤードと少し遠め?の位置からスタート。

狙うピンは30ヤード位置です。

f:id:Toshibo:20180612162121j:image

 

技術的な部分は他の多くのブログなどに任せるとして

ジャンボ軍団風のショットは何が違うか?

です。

 

バックスイングとフォロースイングの大きさの比較と出球の高さ。

それにダウンスイングのスピードをチェックです。

 

そうすると気が付くことがありました。

ヘッドの使い方です。

フェース面、トゥー側の動き、リーディングエッジとトレーディングエッジの使い方。

具体的には書きませんが、今までと少し変えた動きをすると感じが掴めました。

 

これは、使える!

多分(笑)。

希望です。

 

陽が暮れていくこの雰囲気がセンチメンタルで

大好きな時です。

f:id:Toshibo:20180612162153j:image

f:id:Toshibo:20180612162210j:image

 

太陽と一緒に希望も沈んでいかないように、次回実践です。