としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

Wifiが機内で使えるようになって便利さが向上! 対応していない機材だとがっかり感が半端無い

広告

インドネシアの大型連休レバラン。

多分、1年の中でジャカルター東京間のフライトが最も混雑する時だと思います。

 


半年前にチケットを購入した時は、既に殆どの席が埋まっている状態。

最悪、通路側が取れずに真ん中の席になりそうでした。

 


その後、インドネシア政府の有給休暇取得奨励日が増えたりした事で、

各企業の連休の設定がバラバラになり、インドネシア全体で業務が麻痺する位の長い休みになりました。

 


逆にそのお陰でもともと購入していた日本行きのフライトのビジネスクラスが

キャンセルが多く出て、無事アップデートできました。

 


帰国便は、木曜日。

日本は普通に世の中が動いています。

 


最近、機内での過ごし方が昔と変わったなぁ…

と、思います。

 


Wifiが使えるようになった事が最も大きな変化ですね。

 


そんな事を考えていたら、昔の思い出が蘇ってきました。

 


初めて飛行機に乗ったのは、沖縄海洋博の時。

行きはフェリーで船中2泊をして、帰りが初めての飛行機、全日空でした。

 


初めての海外は、いつだったんだろう?

多分、学生の時に友達と行ったLAだったかなぁ?

その前にどこか行ってたら…お父さんお母さんごめんなさい。

覚えてないです。

 


友達と行ったLA。

ノースウェストでした。

もう、30年以上も前の話です。

 


バイト先の社長のマンションに押しかけ、バイト代の前借りをしたんです。

若い奥様にエレクトーンを生演奏してもらって

大感激した後に、

“で、金が必要なのか?”

って、社長が言ってくれたんだよね。

 


嬉しかったなぁ~。

よく覚えていないけど、20~30万円借りたんです。

当時、この社長と学習塾を立ち上げていて、

自分も2つの教室を任されていたんです。

夏休みの米国旅行の後、夏期講習と通常のカリキュラムを全部こなして

丸々1ヶ月分位のバイト代。

社長、よく貸してくれました。

 


阪急旅行でツアーを購入。

二人で成立のツアーで友人と二人でOk。

当時で、多分一人30万円でした。

 


当時、ノースウェスト航空と聞いてもアメリカの航空会社だ~

位にしか思っていませんでしたが、

今では、できるだけ避けたいですね(苦笑)。

 


席は当然エコノミークラス。

当時は、ビデオの画面が各座席に無く、

正面の大型モニターしかありありません。

 


時間になると映画が始まる感じで、自分の都合には合わせてくれませんでした。

 


いつも間にか、モニタが各座席の前に付くようになり、

次第に番組数も飛躍的に増えて行きました。

f:id:Toshibo:20180614173849j:image


機内ではロードショーの映画が日本の公開前に見られたりして、

楽しみでした。

 


数年前からタブレットを使うようになり、

あまり機内のモニタを使う事が無くなってきましたね。

 


専ら、フライトマップを表示して現在地や到着時間までの確認程度のみの活用。

 


今、最も嬉しいサービスがWifiです。

平日の昼間移動している時は、メールの確認・処理が機内で出来るのが最も安心です。

パソコンはもはや殆ど必要無く、タブレット(スマホもとうぜん)とネット環境さえあれば、殆どの仕事ができます。

 


その上で、機上での過ごし方は、

タブレットにダウンロードしておいた動画や音楽を楽しみます。

 


更に、ここにWifiです。

ネットの様々なサービスを受ける事が出来るようになり、

狭い空間という制約を除けば、自室で過ごしている事と同じですね。

 


今回、そう思って搭乗したらWifi対応機材ではありませんでした(泣)。

その代わり、お酒好きの素敵なCAさんが一杯話に来てくれてラッキーでした(嬉)。

どうも選択したワインが嬉しかったそうです。

 

f:id:Toshibo:20180614174005j:image

f:id:Toshibo:20180614174013j:image

 

食事もANAは美味しいので嬉しいですね。

梅雨入りした日本に戻って来ましたが、何となく機内から日本がスタートしている感じで

安心しました。