としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

美味しいパンが食べたい… クリーム・コロネを買ってみました…

菓子パンで子供の頃大好きだったのが

 

チョココロネ

 

これ、明治時代に日本で生まれた日本発祥のパンなんですって…

 

中に入っているチョコレート・クリームの甘さととろける感じが最高でした。

 

カスタード・クリーム・バージョンも同じ位、好きです…

 

あんパンやクリームパンのようにクリームがパンに完全に隠されていなくて、

どうだっ!って感じの見え方も子供心に食欲を刺激されました…

 

その他に幼稚園に入る前後、家庭の事情もあり少し寂しい時期に母親が作ってくれた

アルミ鍋焼きうどん

が、何故か大好きでしたね~…

 

今のようにコンビニが無く、豆腐屋さんも売りに来ていた時代…

近くのお店でアルミ鍋焼きうどんを買ってもらったのが懐かしいです…

 

そんな幼少期に好きだった食べ物って、大人になっても忘れられないものですね…

 

先日、ナッシュビルのベーカリー、

La Conchita

により、クリーム・コロネを買ってみました。

 

買って帰る間にパンが傾いていたので、クリームが出てきてしまっていました。

 

f:id:Toshibo:20200225082727j:image

 

日本のコロネは、紙で抑えてあるのでこんな事は無いですね。

 

こういう所 一つとっても日本のサービスの心遣いが感じます。

 

さて、お味は?

 

これが、残念なんですね~…

 

クリームがそもそも日本のような感じではなく今一つ…

 

そして、肝心のパン自体もサクッというかモチっというか、

何しろ全然違うのです…

 

まぁ アメリカのパンなのでこの程度が限界でしょう…

 

はぁ 美味しいパンが食べたい…

アジアン・マーケットには魚が沢山… ナッシュビルの K&S World Market

今住んでいるケンタッキー州の田舎町ではスーパーで魚を買う事はほぼ不可能…

日本人としては、残念です…

 

アメリカ人は魚を食べるといってもほとんどサーモン位?

沿岸部の人達はそれなりに食べていますが、それでも料理方法にレパートリーは無いし、味気ないものばかり…

 

そういえば、日本人って世界の中でどの位魚を食べているのかなぁ?

 

最近は、中国人が魚の美味しさに目覚めてしまったようなので、近い将来資源の枯渇が問題になるでしょうね~…

 

ちょっと古いデータが見つかりました。

 

日本は世界で6番目に魚を食べる国でした。(2012年のデータ)

 

1位:モルディブ 381g (国民一人当たりの1日の消費量)

2位:アイスランド 242g

3位:キリバス 198g

4位:ポルトガル 167g

5位:セイシェル 157g

6位:日本 155g

7位:韓国 154g

8位:アンティグア・バブーダ 149g

9位:マレーシア 146g

10位:ミャンマー 139g

 

米国は25位に入っていませんでした。

海に面している州だけで集計したらかなり上位に来るんでしょうね…

 

そんな地元の魚事情ですが、

最寄りの大きな都市 ナッシュビル(テネシー州)には、

魚を売っているスーパーがあります。

 

アジアン・マーケット(K&S World Market) です…

 

アメリカのアジアン・マーケットに行ったことのある人はわかると思いますが、

独特の匂いが店内にあります(苦笑)。

 

結構、色々な種類があります…

f:id:Toshibo:20200224224055j:image


f:id:Toshibo:20200224224117j:image

f:id:Toshibo:20200224224020j:image

f:id:Toshibo:20200224224024j:image

f:id:Toshibo:20200224224135j:image

f:id:Toshibo:20200224224139j:image

f:id:Toshibo:20200224224131j:image






けど、何となく買う気になれていません…

 

刺身で食べなければ全く問題無いと思うのですが、他に焼き魚にするか鍋にするか…

 

目の色がしっかりしているので、鮮度には問題無い筈…

 

今度、どれか買ってみよう…

ナッシュビル Saltine Restaurant は、雰囲気、料理、ウェイターさん全部が最高! オイスター(生牡蠣)も新鮮でグッドです… ただお値段はちょっと高めです…

平日、出勤している時の昼食が寂しいので、どうしても週末はどこか美味しいレストランを求めてしまいます…

 

グッド・レストラン開拓シリーズが続きます…

 

レストランをネットで予約したりすると、その地域のレストラン・ランキングなどのダイレクト・メールが入るようになります。

 

ほとんどの場合、ダイレクト・メールは迷惑メールですが、レストラン情報はかなり貴重で役に立っています。

 

以前、ナッシュビルの美味しいオイスターが食べられるレストラン・ランキングがあり、

チェックしていたお店に昼食で突撃です…

 

目指すは、

 

Saltine  Restaurant

 

f:id:Toshibo:20200223052300j:image

 

隣は以前利用したAmerigo Italian…

駐車場は共有になっていて、裏のスペースは管理のおじさんが車上荒らしを監視?していてくれて安心です。

 

お店の雰囲気は青を基調としたすっきりとした内装で、明るくて清潔感があります。

 


f:id:Toshibo:20200223052322j:image

f:id:Toshibo:20200223052326j:image

f:id:Toshibo:20200223052418j:image

f:id:Toshibo:20200223052427j:image

f:id:Toshibo:20200223052422j:image


比較的ゆったりとしたテーブルの感覚なので、とても好印象です。


面白いのが牡蠣殻のデザインの装飾がそこかしこにある事…

海が無いケンタッキー州でこのデザインはシーサイドを想像できて良いんでしょうね…

 

入り口には牡蠣の貝殻がシルバーに塗られてびっしりと壁に…

f:id:Toshibo:20200223053320j:image

 

一部の照明は貝殻でデコレーション…
f:id:Toshibo:20200223053329j:image

 

トイレの入り口スペースの壁紙…
f:id:Toshibo:20200223053323j:image

 

この日は午後に用事があり、早めの昼食…

朝ごはんもしっかりと食べていたので、あまりお腹が空いていません…

 

メニューはこれ。

f:id:Toshibo:20200223055145j:image
f:id:Toshibo:20200223055135j:image
f:id:Toshibo:20200223055142j:image
f:id:Toshibo:20200223055150j:image
f:id:Toshibo:20200223055131j:image
f:id:Toshibo:20200223055139j:image

 

うーん、どうしようかなぁ??

シーフードのパスタにしました…

結局、どこに行っても大体同じようなメニューを頼む事になります。

 

生牡蠣もどんな感じかチェックするために、ウェイターさんに尋ねると別の紙を持ってきてくれました…

f:id:Toshibo:20200223055154j:image

 

とりあえず、プリンス・エドワード島とロングアイランドの2種類を…

f:id:Toshibo:20200223062357j:image

 

大皿に4個だとさすがに寂しい…

 

比べてみると、プリンス・エドワード島産がグッドです。

 


f:id:Toshibo:20200223062551j:image

f:id:Toshibo:20200223062554j:image

f:id:Toshibo:20200223062557j:image


並べてみると大きさが随分違います。

真ん中の写真の大きい方がプリンス・エドワード島産…

東海岸は全体的に牡蠣の大きさは大きいらしい…

 

新鮮ですっきりとした味わい…

 

ここの生牡蠣はお勧めです!

 

味っているところにパスタも登場…

f:id:Toshibo:20200223062527j:image

これも麺の茹で加減が良く、美味しいです。

 

パスタを食べながら、美味しかったプリンス・エドワード島産の牡蠣を半ダース追加…

f:id:Toshibo:20200223062754j:image

 

存分に味って、最後もデザートを頂きました。

f:id:Toshibo:20200223062821j:image

 

ちなみに奥様はこんなの食べてました…

 

f:id:Toshibo:20200223062851j:image

 

1番のポイントは、ウェイターさんが本当に素晴らしかった事です!!

 

www.toshibo-enjoylife.net

 

Hong Kong Garden のシンガポール・ハウス・ヌードル・スープにチャレンジ。カレー味です。

ここ数日書いている昼食シリーズ…

 

この街には中華料理のお店が2軒…

 

1軒はバッフェのみ。

もう1軒は、アラカルトとバッフェがあるお店。

 

今回は、アラカルトのある方です。

 

会社の昼食で利用できる範囲で唯一、麺もの(スープ)が食べる事ができます。

 

House Nodle Soup

 

と普段頼んでいます。

 

先日、普段食べている味の他に、シンガポール風味がありそれはカレー味なんだと情報を得ました…

 

今回は、それをチャレンジ…

 

f:id:Toshibo:20200222221017j:image

 

下の関連記事の通常のものと具材などは全く変わりません。

 

味は確かにカレー風味…

辛子も入っていて、香辛料に敏感に反応する自分は、汗がドッと吹き出してきました…

 

タバスコのような辛味は苦手なのですが、唐辛子系は好きです…

ただ、汗が吹き出してしまうのが…

 

ハンドタオルがビッショリになってしまいます。

そんな感じで食べるので、あまり味わえません…

 

でも、たまには良いかなぁ?

 

気持ち的には来シーズン、また冬が来たら食べてみようと思います…

 

「関連記事」

www.toshibo-enjoylife.net

 

 

昼食はどうしてもこんな感じのハンバーガーも多くなります…

昼食シリーズ。

何も無い街でもファースト・フード店はそれなりにあります…

 

といっても、殆んどがハンバーガーですが…

 

個人的にはビックマックとフィレオフィッシュなんですが…

 

若い時はビックマックセットに単品でフィレオフィッシュをつけても足りないくらいでしたが

もうそんな歳でもありません…

 

というか、ハンバーガーを昼食に取るという事自体が残念な事なんですが…

 

アメリカなので仕方ないですね…

 

今回は、DQ …

 

Dairy Queenn の頭文字をとっています。

 

マックのように全米に展開しているチェーン店です。

 

店員さんにチーズバーガーを注文すると、別メニューのチーズバーガーセットだとサンデーもついてお得だよ〜

との事。

 

それじゃそれ頼むわって感じで、サイドのサンデーはチョコレートにしました。

 

テーブルで待つ事ちょっと、店員さんがトレーに乗せて持ってきてくれました。

 

それがこれ。

 

f:id:Toshibo:20200221220649j:image

 

まぁ普通のハンバーガーです。

 

f:id:Toshibo:20200221220706j:image

安いんですけどね〜

 

味も悪くありませんが、たまには、ざる蕎麦や生姜焼き定食なんかを食べたいです!

Jersey Mike's Subs でサンドウィッチの昼食

昨日に引き続き、昼食シリーズ…

 

全米に展開しているサンドイッチ店、

Jersey Mike's Subs

 

全米で1,500店舗以上もあるようですが、日本ではあまりなじみがありませんね。

 

創業は1956年 名前の通りニュージャージー州で生まれています。

 

日本ではサブウェイの方が有名ですね。

 

米人に言わせると、サブウェイは肉が既にスライスしてあるのに対し、

このお店は注文した後、スライスするから新鮮だとか…

 

面白い所に注目していますね。

 

フィリーチーズステーキサンドイッチという、薄切り肉が入ったサンドウィッチは

ニュージャージー州の隣のペンシルベニア州フィラデルフィアが発祥…

 

本日はここで昼食です。

 

お得感のある日替わり(Daiy Special)がこのフィリーチーズサンドイッチだったので

迷わず選びました。

 

それにしても、この肉は非常に薄くスライスします。

アメリカではなかなか薄切り肉って手に入らないのですが....

 

f:id:Toshibo:20200220222202j:image

 

どうです?

 

美味しそうですか??

 

 

 

寂しい昼食事情。パスタをメキシカン・レストランで。

昼食はいつも外食に頼っていますが、限られたお店を利用せざるを得ません。

 

ジャカルタでは日本食が近くに数軒ありましたし、メニューも豊富だったので困る事は無かったのですが(それでもブーブー文句がありましたが…)。

 

中華バッフェのお店 2軒

ファーストフード(マック等) 数軒

メキシカン 3軒

タコス専門店 1軒

ピザ屋 1軒

 

こんな感じのお店を廻しています(泣)。

もちろん、なんちゃって日本食屋さんもあるのですが、行ったことありません。

(最近、食べられるようになったという噂もあるものの)

 

イタリアンもありますが、昼間は閉まっています(泣)。

 

イタリアン好きの自分としてはとっても残念な街なんです。

 

メキシカンレストランでは、肉中心のメニューになりますが、

パスタもあります。

 

という事で最近パスタを注文する事が多くなってきました。

 

今回は、シュリンプを追加したバージョン。

 

f:id:Toshibo:20200219223505j:image

 

クリームが濃厚(しつこい)な味付けですが、何とか食べられます。

 

ここでの暮らしも早1年が経過しました…

 

 

レストランでいつも料理の味が同じって凄い事なんですね。 

アメリカのレストランを利用していて、最近感じる事があります。

 

味の品質にバラツキが多い?

 

例えば、日本のレストランで美味しいメニューがあれば、何時行っても同じものが食べられます。

 

先月は美味しかったのに今回はイマイチなんて事はほぼありません。

 

それがアメリカのレストランだと前回の味を期待して注文するとがっかりするような事が多々あります…

 

それはステーキでもそうですし、イタリアンなどでも(特にパスタ系)感じます。

 

そういう意味でも頼むメニューを一緒にして確認したりしています。

 

今回は、ボーリンググリーンの日本食レストラン Yuki で味のチェックです。

 

「関連動画」

www.toshibo-enjoylife.net

自宅から1時間前後の距離ではNo.1の日本食レストランです。

 

折角なので色々なメニューを楽しみたいのですが、前回のかつ丼が美味しかったので

今回もかつ丼です。

 

 

f:id:Toshibo:20200218100523j:image

 

蓋を取って最初に感じたのが、タマゴの感じが違う…

 

これでも全く問題無いですし、美味しいんですが前回はもっと半熟でした…

 

それと、肉が硬い…

 

お店の名誉の為に書きますが、とっても美味しいんです…

 

でも、前回の方がもっと美味しかった…

 

まぁこの程度のブレはアメリカではブレの内に入りません。

 

 

f:id:Toshibo:20200218100529j:image

アパタイザーとして食べた鯖の塩焼きは…

うーーん、ちょっとイマイチ…

 

 

f:id:Toshibo:20200218100537j:image

 

奥様が食べたチラシ寿司はこんな感じ。

 

同じ味を継続するってとっても難しいんですね。

 

ナッシュビル郊外にルイジアナからシーフードを売りに来たので、ザリガニ(ClawFish)を買いに行きました…

ナッシュビル郊外の

 

Hill Family Farm 

 

に美味しいシーフードをトラックに積んでやって来るというのでドライブを兼ねて行ってきました。

 

f:id:Toshibo:20200217082622j:image

 

Farmといってもあまり整備されていない所です…

 

嵐が来ていたので、下はぐしゃぐしゃ…

 

芝生の上の駐車場は泥んこになっていました。

 

その奥にトラックが停まっています…

ルイジアナ州から遥々やってきたそうです…

 

f:id:Toshibo:20200217083036j:image

 

結構、人が次から次へとやってきました。

皆んな、シーフードを手に入れたいですからね〜

 


f:id:Toshibo:20200217083055j:image

f:id:Toshibo:20200217083109j:image



トラックには多くのアイスボックスが積んであって、それぞれの食材がパックにされて冷凍や冷蔵にしてあります。

一部は生きたままの食材も(海老とか)。

 

この日は帆立貝、生サーモン、ジャンボシュリンプ、そしてザリガニを買ってみました。

(鯖も欲しかったのですが、この日は無し)

 

農場の食材は隣の小屋で買えます。

もう物置ですよね…

f:id:Toshibo:20200217083615j:image

 

f:id:Toshibo:20200217083630j:image

 

中には陽気な格好いい男性が店番をしてました…

 

鶏肉1羽分、手羽、ステーキ肉、豚のベーコン、そして放飼の鶏の卵…

 

これも全てパックしてあり、簡単に買う事ができました。

 

農場はこんな感じ…

多くの鶏と豚が遊んでいました…

f:id:Toshibo:20200217083840j:image

 

 

この日のメインは、ルイジアナからやってきたザリガニ(Claw fish)…

2、3月はザリガニの旬になります。

 

f:id:Toshibo:20200217084048j:image

 

ボイルしたザリガニを山盛りにして食べるのが醍醐味

 


f:id:Toshibo:20200217084347j:image

f:id:Toshibo:20200217084354j:image


1匹ずつでは、小さいですが味はしっかりとしていて、遠慮しないでどんどん食べるのでかなりの満足度があります。

日本では田んぼに一杯いるザリガニで食べるのは少し抵抗もあるんですが、

アメリカ南部では人気料理の一つですね。

 

サンクスギビングにニューオーリンズに遊びに行った時は、楽しみにしていたんですが旬じゃないと食べられないみたいです…

(冷凍を出すレストランは地元には基本的に無い模様)

 

山盛りのボイルしたザリガニの他に胡麻油で炒めたものも…

f:id:Toshibo:20200217085210j:image

 

スープは味が濃くて失敗(ボイルした時に既に味がついていたので)。

 

f:id:Toshibo:20200217085355j:image

 

今回買ってきた食材はまだまだ沢山…

楽しみです…

 

 

 

 

ホームコースでバレンタインデーのディナーを愉しみました…

アメリカのゴルフ場、カントリークラブと呼ばれるコースはゴルフクラブと違って、他のスポーツ施設やレストランなども揃っています。

結婚式や子供達の誕生日パーティなどもよく行われています。

 

ホームコースもプライベートなカントリークラブなので、色々なイベントがありメンバーにはダイレクトにメールでお知らせが毎日のようにきます。

 

バレンタインデーは、昼食のバッフェとディナーの案内が来ていました。

 


f:id:Toshibo:20200216122528p:image

f:id:Toshibo:20200216122512p:image

 

特にディナーは事前予約…

 

予約しておきました…

 

このイベントはアート・オークションも兼ねられていました…

 

クラブハウスを入るとロビーに絵画やフォトが並べられていて、番号とオークション金額を書く紙があります。


f:id:Toshibo:20200216122653j:image

f:id:Toshibo:20200216122659j:image

f:id:Toshibo:20200216122648j:image



いくつか気に入ったものがありましたが、結構なお値段になるので見るだけ…

 

 

テーブルには名前の入ったカードが置かれていて、勝手に座ります…

 

f:id:Toshibo:20200216123116j:image

 

すぐにウェートレスが来ますが、

ジャカルタ 時代のグヌングリス やロイヤルジャカルタ のようにまだ従業員と親しくなっていません(泣)

 

それでも親切にサービスをしてくれて満足…

 

f:id:Toshibo:20200216123329j:image

 

スパークリング・ワインで軽く乾杯をしてから、事前に頼んでいた料理を順番に持ってきてもらいます。

 

サラダは2種類…


f:id:Toshibo:20200216123421j:image

f:id:Toshibo:20200216123426j:image

 

アパタイザーはシュリンプ・カクテル…

f:id:Toshibo:20200216123431j:image

 

メインはフィレを選んでいました…

f:id:Toshibo:20200216123512j:image

 

シュリンプ・フライとポテトも乗ってきて、それぞれ美味しかったです…

 


f:id:Toshibo:20200216123717j:image

f:id:Toshibo:20200216123723j:image

 

デザートもレッド・ベルベットのスポンジケーキが甘すぎず、上にかかったチョコレートと絶妙でした…

 

このディナーに参加しているのは、殆んどが既に引退している老夫婦…

 

別室でカードで遊んだり、本当の社交場になっています…

 

とっても良い雰囲気でした…