としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

ジャカルタ駐在員の喜ぶお土産はお米! 一合炊きの炊飯土鍋を買ってきた。ガスもレンジも可。 やっぱり日本の米は最高!

広告

よくお土産は何が良いですか?

と聞かれます。

最近は、やっぱり日本のが最高なんだと思います。

 

インスタント味噌汁なども一杯頂きますが、無駄にしてしまう事の方が多いですね。

個人的には

梅干し

もポイント高いです。

 

鮭フレークも良かったですね。

 

その他には日本の普通のお菓子。

日本のお菓子に勝てるものはインドネシアにはありません。

 

さて、今回はご飯について。

単身赴任なうえに、取引先との会食も多いので

夕食はほとんどが外食です。

 

といっても最近は渋滞も酷く、前のように積極的に会食の設定も少なくなりました。

 

一人で外食も味気ないもので、ゆっくりと部屋で食べたくなってきました。

活躍していたのがサトウのごはん。

 

日本でサトウのごはんを利用することはありませんでしたが

普通に美味しいですよね。

 

といっても、ジャカルタで買えば高いですし(1個300円位)、

日本から持ってくるには嵩張ります。

(前回は、スーツケースにほぼサトウのごはんで埋め尽くされました)。

 

やはり米から炊かなければ効率が悪い、と思い直しました。

問題は、炊飯器。

まず、1合程度を炊くには小さい炊飯器が必要です。

アパートにある炊飯器は大きすぎるのとやはり性能が日本のものと比べると落ちるので

あまり美味しく炊けません。

日本製だと電圧の問題もありますし。

 

今回、帰国した時に乗ったJR踊り子号の社内誌をパラパラめくっていたら

釜戸炊飯器の記事が。

f:id:Toshibo:20180216224036j:plain

 

これだ!

と思いました。

 

といっても今回の日本滞在は、殆ど時間が無く、取り寄せる時間がありません。

どうしようかなぁ?

と考えながら東京駅に戻り、奥様と夕ご飯を簡単に済ませた後に

大丸に行ってみました。

大丸の中の東急ハンズにありました!

同じような感じの炊飯器が数点。

 

自分は、ガスで炊けるものが欲しかったのと土鍋という事。

土鍋でガスで炊くって美味しそうですよね。

何種類かありましたがガスでもレンジでも炊けるものを選べました。

1合炊きです。

 

f:id:Toshibo:20180216224236j:plain

 

米も必要ですね。

ジャカルタでも日本米が買えますが、やはり味が落ちます。

また、水道の水を使うのは物凄く抵抗があるので、無洗米の方がベターです。

 

会社の近くのスーパーでパールライスの無洗米(新潟産こしひかり)がありました。

5kg入りを2個購入。

f:id:Toshibo:20180216224311j:plain

 

 

ジャカルタに戻り早速使ってみました。

無洗米なので、1合165mlと通常の180mlよりも少なくします。

水は210ml。ウォーターサーバーの水を使います。

 

f:id:Toshibo:20180216224341j:plain

 

中蓋、上蓋をしてガスで強火で8分程。

f:id:Toshibo:20180216224422j:plain

沸騰してから中火に切り替え、4分程度。

f:id:Toshibo:20180216224436j:plain

火を止めて15分程蒸らしました。

 

ワクワクしながら蓋を開けると綺麗な艶々なご飯が炊けていました!

美味しいです。

f:id:Toshibo:20180216224455j:plain

 

簡単に美味しく炊けることが出来ました。

これからお土産はお米をくださいね(笑)。

 

本日の夕ご飯は豚の生姜焼きを一人寂しく食べましたとさ…

f:id:Toshibo:20180216224518j:plain