としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

W杯ロシア大会。日本は大活躍も惜しくも敗退。 壁を意識した試合でした。

広告

ロシアW杯が連日盛り上がっています。

昨夜は日本が初のベスト8をかけて、熱戦を繰り広げました。

 

結果は残念でしたが、世界各国の日本チームに対する評価が高く、

立派でした。

 

予選リーグの戦い方で物議を醸していました。

この事を報道するマスコミの姿勢とブームに簡単に乗る日本人の気質は違和感があります。

 

今回、あらためて考えさせられたもう一つの事があります。

 

 

その壁は厚いのか? 高いのか?

 

自分にはわかりませんが、壁の向こう側の景色はしっかりと見えていると信じています。

 

自分の今の壁は?

ゴルフについて考えています。

 

それは……

 

ハーフ・パープレーで回る事。

 

この壁を乗り越えるのか? 壊すのか?

 

f:id:Toshibo:20180703215245j:image

 

その為の課題があります。

最近、ラウンドで1ホール 事故を起こしてしまう事。

何かリズムに変化があるのだと思いますが

予防する事が難しくなっています。

 

ハーフでボギーを2個まで。

ダボを叩かない。

スコアカードに6という数字を書かない。

あとは、バーディがラウンドで3個。

 

自分の前に立ちはだかっている、この大きな壁を乗り越える挑戦が続いています。