としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

フィアモントホテルの日本料理:千秋。 お値段と内容がミスマッチ? 量が少なくコースで満足できず。

広告

ジャカルタ・フィアモントホテルの2階にある日本料理

千秋

に行ってきました。

 

お値段が高い事で有名なので、これまでお店選びの候補にも入ったことが無く、

初めての訪問です。

 

MRT(地下鉄)の工事に伴う地上の工事も終盤に近付いてきたのと、

7月2日から朝の6時から夜の9時まで自動車のナンバー規制を

導入した効果か大きな渋滞も無く、すんなりとホテルの車寄せに到着しました。

 

ロビーに入り、右手のエスカレーターで2階に上ると

静かな佇まいのお店が目に入ってきます。

f:id:Toshibo:20180710224249j:image

 

入り口には玉砂利が敷かれています。

 

奥の個室に通されましたが、掘りごたつ風で落ち着きのある感じの良い部屋です。

さすが高級店ですね。

 

メニューはお任せのコース。

店員さんが料理の説明をしないで運んでくるのが残念です。

(聞けば教えてくれますが、いちいち聞くのも面倒です)。

 

最初に出てきたのがこれ。

一口食べて、皆が何だろう?

ってわからなかったものです。

f:id:Toshibo:20180710224437j:image

 

豆腐?

チーズ?

 

正解は豆腐。

 

濃厚で硬く、普通の豆腐とは違います。

 

運ばれてくる料理は、どれもほんの少しだけ提供される感じ。

結論を先に書くと

結構、物足りない感じがしました。

f:id:Toshibo:20180710224419j:image

 

 

オージービーフのステーキはミディアム・レアで頂きます。

美味い!

っていう感じはしませんでした(苦笑)。

 

f:id:Toshibo:20180710224449j:image

 

ごく普通のステーキです。

 

 

刺身はこんな感じです。

f:id:Toshibo:20180710224506j:image

 

お皿がお洒落な感じですが、やっぱり量が…

お任せコースなので、なんとも言えませんが

コースのそれぞれの料理の量と品数がこれだと、

満足できないですね。

 

食事は寿司。

これも小さいです。

f:id:Toshibo:20180710224521j:image

 

最後にデザート。

シューアイスと自家製の葛寒天。

シューアイスはゴルフボール位の大きさです。

f:id:Toshibo:20180710224536j:image

 

これで、料理は終了。

いくらなんでも、この量は少ないのでは??

 

これまで様々な所でコース料理を食べてきましたが

正直、味と量と値段がアンバランスです。

 

残念ながら、私の会食や接待の候補リストには載りませんでした。