としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

グヌングリス CCのプレー後にスンダ料理を堪能。高床式の伝統的な雰囲気で舌鼓。

広告

グヌングリス CCは、正直クラブハウスの食事が今ひとつ。

毎週のようにプレーをしているので、飽きてしまったし、

値段も高いので困ったものです。

 


ボゴールの街に繰り出したい所ですが、

悪名高い渋滞の街なので(Googleが世界ワースト2と認定したことがあるとか?!)、なかなか行けません。

 


そんな訳でいつもクラブハウスの食事で我慢していたのですが

ゴルフ場のすぐ近くに美味しいスンダ料理のお店があると言う情報が。

 


早速行ってみました。

 


ゴルフ場までのアプローチの山道を抜けて、高速道路に入る直前の所の

高級分譲地?の敷地の中に入っていきます。

 


両サイドは避暑地としても最高な感じのステキな家が並んでいます。

よく見ると殆どの家が空き家…

 


大手デベロッパーが大規模開発をしたけど、買い手が付かないって感じでしょうか。

 


ここに住めたら最高だなぁと思いながら、

どんどん敷地の奥に進みます。

 


雰囲気の良い入り口がありました。

f:id:Toshibo:20180806222404j:image


伝統的なスンダスタイルの女性店員さんが丁寧な挨拶で迎えてくれます。

 


敷地は斜面に面してあり、

伝統的な高床式のテーブルと普通のテーブル席があります。

このお店は池はありませんでした。

 

f:id:Toshibo:20180806222427j:image

f:id:Toshibo:20180806222444j:image

 

 


もちろん、高床式のセパレートしたテーブルを選択。

隣とも距離があるので、全く気になりません。

 


メニューもカラーで大変見やすく、どれも美味しそうです。

 

f:id:Toshibo:20180806222516j:image

f:id:Toshibo:20180806222544j:image

f:id:Toshibo:20180806222527j:image

f:id:Toshibo:20180806222536j:image

 


蟹を注文すると全て売り切れとの事。

え~~…

それが食べたかったのに、と思いながら、

海老、茄子の炒め物や鶏肉を注文。


この日は、ゴルフを2ラウンドしていて、1ラウンドが終了時点で食事を取っているのであまりお腹が空いていません。

 


残念ながら、飲み物にアルコール類はありませんでした。

コカコーラとかも無し。

 


うーーーん。

いつものゴルフ仲間でお酒が無くても良いメンバーは少数派なので

ここでプレー後の食事をするのは難しいなぁ。

 


料理が殆ど同時に運ばれてきます。

まずは海老。

ニンニクが甘く焼かれていて(甘く無いのと注文したんですが)、

炭火で焼かれている香ばしさを引き立てます。

 

f:id:Toshibo:20180806222602j:image


これは、頭からボリボリ殻ごと食べられますね。

(自分は、頭と尻尾は残しましたが(笑))

 


自分の中でヒットだったのが茄子の炒め物。

日本のお店で出しても人気メニューになりそうです。

f:id:Toshibo:20180806222632j:image


鶏肉は一羽分は食べきれないので、

半分で注文。

インドネシアの鶏肉は地鶏なので、身がしっかりしています。

 

f:id:Toshibo:20180806222637j:image


もうこの辺でお腹が一杯。

 


まだまだ、食べたいものが一杯あるのですが、

次回のお楽しみですね。

 


ボゴールなので屋外でも涼しく、蚊も居ないので安心です。

 


グヌングリス CCに行かれる人で食事も楽しみたい方にはお勧めですね。