としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

急遽シンガポールに日帰り出張。Jurong Point の PUTIEN で昼食を取りました。

広告

急遽、シンガポールに出張に来なければならなくなり、

日曜日から3回目のシンガポール入国になりました。

 

うーーーん、効率が悪い…

 

シンガポールの楽しみの一つは食事。

ジャカルタに比べて遥かに美味しいので、毎度楽しみです。

 

今回は、Jurong Point のモール内にある

PUTIEN 

にやってきました。

 

分類としては、中華料理になります。

 

ミーティングが終わったのが丁度お昼時だったので、

タクシーがなかなかつかまらず、苦労しましたが

ジャカルタの渋滞の苦労に比べたらノーストレスで到着…

 

まずは、中国茶を注文。

f:id:Toshibo:20181123161413j:image

f:id:Toshibo:20181123161448j:image

この容れ物、初めて見たんですがお茶っ葉の入った陶器の底に穴が空いていて、

内側の陶器をお茶っ葉と一緒に持ち上げて取り出します。

 

なかなか優れものでした。

(中国茶を飲むときには、ごく普通の容れ物??)

 

f:id:Toshibo:20181123161627j:image

スープはエビが2匹入った少し薬膳のようなもの。

こちらの容れ物も竹?製でおしゃれです。

 

薬膳スープ程癖はありませんが、苦手な人は無理でしょうね。

アルコールを使っているという事で

モスリムの同僚は飲めませんでした。

 

f:id:Toshibo:20181123161812j:image

こちらの野菜は台湾から輸入しているそうです。

名前を聞きましたが、いつもの如く聞いたそばから忘れます(苦笑)。

シャッキリとしていて、美味しいです。

味付けも魚醤を使っていないので、大変食べやすいですね。

 

f:id:Toshibo:20181123161938j:image

鶏肉は皮がパリッと焼きあがっていて、美味しいです。

肉質も意外とボリュームもありました。

東南アジアの鶏肉はどこもハズレがありません。

 

f:id:Toshibo:20181123162105j:image

メインは魚…

マンゴーの切り方みたいな揚げ方をするのが特徴ですね。

ソースは酸っぱくも甘すぎもせず、魚の自然な旨味を引き立てています。

ありがちなソースで魚の臭いを消すという事もなく、

元々、臭みエグ味が無い新鮮な魚でした。

 

今回は日帰り出張…

フライトまで少し時間が余ったので、チョコレートを買いに行くのでした…