としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

いきなり迷走… ゴルフは下手にいじらない方が良いのか? さらなる向上を目指して…

広告

迷走…

 

ビンタン島ゴルフ合宿から帰ってきて、

スイングを少し修正しようとぶっつけ本番で、グヌングリス CCに行ってきました。

 

結論から言うと、訳が分からなくなってしまった(泣)。

 

うねりを入れて、右サイドの懐を今までより広くして

右手を地面に叩いていくというイメージ…

 

するとタイミングが合った時は良いのですが、

なんと、ヘッドが落ちちゃうんですね…

 

ドライバーでボールの10cm位手前にダフってしまったり…

 

ドバイバーが一番簡単と感じていた時期が遠い昔のようになってしまった…

 

しかも、キャディには今日のスイングは良くないと怒られる始末…

 

仲間には過渡期だからしょうがないよとの慰め…

 

疲労で身体もクタクタなんですが、

ここまで悪くなってしまうとしばらく休みたいですね。

 

しかし、ドライバーで目の前の池に入れたり、ゴロゴロと手前を転がるショットを打ってしまったら

楽しくありません。

 

ティアップしているボールをゴロゴロさせるなんて、考えたくも無い(泣泣)

 

実は、合宿の時に飛球線後方から撮影してもらった一枚の写真…

ハーフウェイダウンで手元がイメージよりも浮いているのを直そうとしました。

 

これが、結果としてクラブを立てて降ろすという間違った動きになってしまいました。

(高い位置から降ろしすぎた…)

すると、ヘッドが落っこってしまうんですね。

 

それともう一つ。

文章では上手く書けませんが、今日は背中側に打っていこうと意識したんですが、

その為に、いつもは思いっきり切っていた左腰が動かず、

グリップの通り道が無くなっていたというのも分析結果

 

と、

 

理屈で入るのが歳をとってから必要な事。

 

明日はエメラルダGC。

先週の土曜日から7ラウンド目。

 

ゴルフのプレーによる疲労よりもジャカルタの渋滞と

シンガポール往復を繰り返したりした移動の疲れ。

 

ロッカールームで隣の人が会話しているのが聞こえましたが、

昨日は、チカランからジャカルタまで7時間以上かかった人がいたとか…

(渋滞していなければ40〜50分程度の距離)。

 

身体も悲鳴をあげていますが、ステージをあげられるか??

頑張ります!!

 

って、練習場で練習しろって話ですね(苦笑)。