としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

ランチャマヤGC (RANCAMAYA GC)で久しぶりにプレー。 ドライバーショットに悩み中。

広告

年内に一度 Rancamaya GCをプレーしたくなり、

仲間を誘って行ってきました。

 

予約は、GoGolfという予約サイト・アプリを使って行いましたが…

 

まず、予約サイトでは、時間指定ができず、

6:00から7:00の枠で申し込み。

 

1名分の半額程をクレジットカードからデボジットとして

引き落とされます。

 

数時間後、ティオフ・タイムが6:00という確認のメールが入り、

仲間にも連絡。

 

全員コースには朝の5時過ぎに到着です。

まだ、プロショップもレストランも開いていなく、

待たされました。

 

5時半ごろにプロショップがオープンし、チェックイン。

この時に受付の手違い?で料金を間違えられるというトラブル。

間違いはある事ですので仕方ないのですが、

この受付の名簿に書いてあるティタイムが

 

7:14…

 

え???

1時間以上も違うじゃん…

 

朝早く出てきたのに…

 

まぁ しょうがないか…

仲間の一人は、このコースはいつもそうだよって。

 

f:id:Toshibo:20181210224648j:image

フレンチトーストをゆっくりと食べていました。

 

それでも、時間が余るくらい。

カートに乗り込み、1番ホールへ向かうと…

 

え???

5組待ってる???

 

結局スタートしたのは、8時位でした。

朝の貴重な時間を返して!

 

f:id:Toshibo:20181210224918j:image

10番ホール

 

f:id:Toshibo:20181210225007j:image

1番ホール

 

このコースは、アウトとインが並んでいて、どちらも正面に

サラーク山を見ながらの豪快なショットが楽しめます。

 

ホームコースのグヌングリス よりもサラーク山に近く、

雰囲気がグッと変わってきます。

 

この景色を見るだけでも楽しいですね。

f:id:Toshibo:20181210225419j:image
f:id:Toshibo:20181210225410j:image
f:id:Toshibo:20181210225422j:image

 

朝は曇り空で山も少し雲に隠れていたので、少し残念。

 

f:id:Toshibo:20181210225509j:image

このコースは、キャディさんが皆さん若くて可愛いスンダ民族です。

(でもキャディのレベルはグヌングリス が抜けていますね)。

 

前の週の竜巻の事を訊ねると、本当に凄かったとの事。

幸い、キャディさんの家は大丈夫だったようです。

f:id:Toshibo:20181210225624j:image

 

コースは木が多くあり、高原の雰囲気で楽しめます。

雨季に入り、毎日雨が降っているわりに、フェアウェイも悪くないコンディションを保っていました。

f:id:Toshibo:20181210225750j:image
f:id:Toshibo:20181210225755j:image
f:id:Toshibo:20181210225746j:image

 

残念ながら、グリーンはエアレーションが入っているホールがあり、

完璧なコンディションでは無かったですが、

それもコースを維持するためには必要な事。

 

昔はガッカリとしたものですが、

最近はボコボコに負けないパットをどのようにするかを考えて、

楽しんでいます。

 

f:id:Toshibo:20181210230132j:image

ティマークはドリアン。

枝?の部分で色分けですが、正直わかりにくいです…

(慣れれば大丈夫ですが)

 

この日は、スイングをいじった悪影響で、

OB 4発…

 

うーーーーん、

ヤバイです。

 

www.toshibo-enjoylife.net