としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

お寿司は出前で家族団欒で食べるのが大好きです。

広告

自宅に戻っての楽しみの一つが出前で頼むお寿司…

 

子供の頃、お寿司は近所のお寿司屋さんから出前で頼んで

家族揃って家で食べるのが好きでした。

 

いつの頃からか、かっぱ寿司のようなお持ち帰り用専門のお店で買ってきたりと

寿司の食べ方も変わってきて、

回転寿司が登場したのは、いつ頃だったかなぁ?

と思います。

 

もちろん、お寿司屋さんに家族揃って行くことも

記憶ではほとんどありません。

 

父親にお寿司屋さんに連れて行ってもらった時は、

かんぴょう巻きとかかっぱ巻きを切らずに1本そのまま出してもらったのが

嬉しくって嬉しくって…

 

何となく家族団欒というイメージが強いですね。

 

回転寿司ができてから(中学生、高校生くらいの時?)、

家族が揃うことも少なくなり、

一緒に食事をする事もめっきり減りました。

 

家庭を持つと、逆に家に出前の寿司を頼むことはほとんど無く、

(近所に評判のお寿司屋さんが無かったという理由も)

回転寿司に行く回数が増えました。

 

回転寿司でもカウンターで好きなものをどんどん注文できるので

満足していますが

家族団欒というイメージはありません…

 

今の自宅には近所で評判のお寿司屋さんがあります。

このお店はどちらかというと出前に重点を置いている所…

 

ここに頼むお寿司は美味しくって、自宅で家族団欒で楽しむことができるので

大好きです。

 

日本に戻ってくると1度は必ず食べる感じ…

 

今回も頼みました。

 

握り寿司は、ぱっと見に数が少ないと感じます…

 

f:id:Toshibo:20190205144339j:image

 

その代わり、1個が大きいんですね。

 

昔、もう少しお上品な感じの握りだったようなんですが、

近所のお客さんから 小さいと苦情が出て、

現在のように大きめの握りになったようです。

 

イクラの軍艦巻きを入れて、6貫ですが

一般的な握りの8、9貫分くらいの感じです。

 

何しろ田舎なので、色々ご近所さんもうるさいようです(笑)。

 

トロが美味しく、普段あまり食べないのですが

美味しくいただくことができます。

 

巻物も大きな器にこれでもか! って位、入ってきました。

これもとても美味しいです。

 

f:id:Toshibo:20190205144352j:image

 

 

日本に帰ってきた事を実感するひと時ですね。