としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

鹿児島 黒かつ亭(東京駅一番街)で 極みロースかつランチを食す

広告

昼間外出をしていて、少しお昼の時間を過ぎてしまいました。

時間も無いし、立ち食いソバでいいかなぁ?

と思い、店内に入ったら軒並み売り切れ…

 

駅の立ち食いそばで売り切れ??

 

それでは、しっかりと昼食を取ろうと思い、

東京駅の八重洲口から一旦改札の外に出ました。

 

大丸のレストランに行こうかと思いましたが、

途中でラーメン・ストリートが…

 

そういえば、日本に帰ってきてまだラーメンを食べていない事に気づきました。

前を通ると人が並んでいました。

並んでまでラーメンを食べる気分でもなく、

一番街をぶらぶらしていると、

 

鹿児島 黒かつ亭

 

がありました。

とんかつでも食べようと思っていたので、ここに決定。

 

カップルが並んでいましたが、一人だったのでカウンターに先に案内されました。

 

店先のディスプレイに綺麗に展示されていたランチメニュー

極みロースかつランチ 1,390円(税抜き)

を注文。

 

ランチメニューとしては、少し高めです。

東京駅の改札に近いので、場所代ですね。

 

カウンターの中の厨房の正面にいたおじさん(店長さん??)が

とても親切な感じで好感が持てました。

 

店員さんはとても忙しそうで、気が回っていない感じもしましたが、

仕方ないですね。

一生懸命働いている感じでした。

 

しばらく待って運ばれてきました。

 

f:id:Toshibo:20190321045219j:image

 

 

第一印象は、ディスプレイのイメージと同じだぁ です。

 

厚めのかつが赤い部分の白身の部分でくっきりと分かれています。

ソースと塩、おろしポン酢とゴマが自分で好みで擦れるようになっています。

 

店員さんが説明しますっと言ってから

早口で説明…

 

うん、聞き取れません(笑)…

 

理解してもらおうという気は無いですね。

 

キャベツは食べ放題。

特性のたまねぎドレッシングがさっぱりした感じで美味しいです。

 

豚汁は、自分の好みの味付けではありませんでした。

個人の好みの問題なので、美味しいと感じる人も一杯いると思います。

 

さて、とんかつのお味は?

 

意外とさっぱりした感じで食べやすいです。

それでも、やはりボリュームがあるので、おろしポン酢があるのは良かったです。

他では普段は使わないので、食感以上に脂を感じているのだと思います。

 

とんかつは今までも一杯食べましたが、全体的に点数をつけるとすると

中間よりも少し上

って感じです。

 

場所柄、ゆっくりと食事をするという雰囲気ではないので、

仕方ないのかもしれませんが、お昼に税込みで1,500円以上払っている事を考えると

もったいないかなぁって思いました。