としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

アメリカのシャワーの簡単改造。お手軽にホース付きのシャワーに変更できます。

広告

アメリカのホテルや一般的な家庭のシャワーは、固定式です。

f:id:Toshibo:20190514194739j:image

 

慣れてしまえば特に何でもないですが、やっぱりノズルを手に取って身体を流したいです。

それに掃除をした時もどうやって綺麗に流すんだろう? といつも思います。

 

アメリカ人は自分の家の修理や改造を自分でするのが本当に好きです。

会社に最近引越したアメリカ人のおっちゃんは、バケーションを取りながら、

壁を塗り替えたり、屋根のシーリングを直したりして楽しんでいます。

 

シャワーの改造は、幼稚園児並みに簡単な事の一つ。

DYI ショップやウォールマートなどにノズルが売っているので、

好きなタイプを買ってきて、自分で付け替えればOK。

f:id:Toshibo:20190514194759j:image

 

早速、買ってきました。

値段は20ドル少しから70ドル程度のものまで、色々ある中で、

35ドル位のものを購入。

f:id:Toshibo:20190514195046j:image

 

勢い良く水が出てくるのが希望ですが、ぱっと見じゃわからないです。

 

元々付いているノズルをクルッと手で回すと、簡単に外れます。

f:id:Toshibo:20190514195035j:image

 

工具とか一切必要ありませんし、シールテープなども使いません。

 

外した所に買ってきた新しいホース付きのノズルを取り付けて終了。

 

f:id:Toshibo:20190514195142j:image

 

ノズルを挿す部分が根本に付いているのが、この手のシャワーキットの特徴です。

結果、少し高い位置から水が出てくる事になります。

 

これで、便利になりました。

 

本当に手が届けば、子供でもできる簡単な作業。

 

シャワーにストレスを溜めている駐在員の人がいるなら(皆んな知っていると思うけど)、

お勧めです。