としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

眼の激痛… 思い当たるのは強い日光を浴び続けた事? 白内障?緑内障?ドライアイ? 米国の眼医者さんに初めて行ってきました。予約を取るのが大変です。

広告

左目に少し違和感を感じる…

 

と思っていたら数日後、とても痛い!

 

何と、寝ることも出来ない(瞼を閉じても痛くて…)…

 

目の病気については少し心配していました…

 

何しろインドネシアで年間100ラウンドのゴルフ…

 

近視のメガネはUVカットのレンズが入っているとはいえ、

ラウンド後に目が日焼けしたように痛かったりしたので…

 

アメリカに来るとインドネシア以上に日差しが強い…

 

ゴルフの時は、ほんのちょっぴりブルー色の入った眼鏡をかけますが

見た目は普通の近視用のクリアなレンズとあまり変わりません…

 

白内障とか緑内障といった病気が脳裏をよぎります…

 

といっても、それらの病気に知識があるわけではありません…

 

ただ、インドネシアでは、緑内障になり目の手術を受けた人も身近にいたりして…

 

凄い痛み…

 

は、1日位で収まったのですが、

 

それ以降、目にゴミが入ったようなゴロゴロ感が続いたり、

 

何か刺さったような痛みを感じたり…

 

日本であればすぐに病院に行ったところですが、

 

米国の病院に行っても上手く症状が伝えられないとか、

 

医者が何を言っているかわからないかも…

 

といった心配もありしばらく様子を見ていました。

 

同僚に話をすると、

 

ドライアイじゃないか?

 

という事で、近所の薬局に目薬を買いに行きました…

 

目薬もあらためて見ると色々な種類がある上に、

 

英語の注意書きが良くわからない…

 

薬剤師さんに聞いて、推奨の目薬を教えてもらいました…

 

f:id:Toshibo:20190618213623j:image

 

一回ごとの使い捨て…

 

ここを薬剤師さんはとても強調していました…

 

しばらく、目薬で様子を見ていましたが、あまり改善も見られない…

 

米人スタッフに

 

”眼医者に行きたいけどどこがいい?”

 

と尋ねると、予約が必要との事…

 

じゃ、”予約お願いね~”

 

と聞くと…

 

予約が出来るのが2週間以上先(驚愕)…

 

マジですか~~

 

アメリカの医療制度の大きな問題だとの事…

 

”じゃそれまでに深刻になったらどうするの??”

 

”その時は緊急医療に行くんだけど、あんまり良くないのよ~”

 

とりあえず、予約をしてもらって様子を見ていました…

 

その後、左目がまっ赤に充血した時は、何かが起こっていると思いました…

 

この時も薬局に行き、目薬を教えてもらって、

 

2,3日で症状が治まりました。

 

やっと、予約の日になり行ってきました。

 

予約時間の15分前に来いとの事…

 

問診票を各時間が必要らしい…

 

車で10分足らずの所に行ってきました…

 

Calvert Ophthalmology


f:id:Toshibo:20190618213653j:image

f:id:Toshibo:20190618213648j:image



 

中に入ってびっくり…

 

待合室に大勢の人が待っている…

 


f:id:Toshibo:20190618213753j:image

f:id:Toshibo:20190618213750j:image



てっきり予約まで時間がかかったので、自分位しかいないと思っていたのに…

 

問診票を渡されて、記入…

 

うーーん、何書いてあるかよくわからない…

 

過去の病気の履歴とか服用薬の事、

 

そして、何かあっても責任は負わない等の契約…

 

まぁ適当に回答しました(苦笑)…

 

早く来いって言われたのに、名前を呼ばれたのは1時間後…

 

まず、予備室みたいな所で、女医さんに色々質問されながら、

 

眼の検査…

 

f:id:Toshibo:20190618213809j:image

 

眼鏡を作る時に受けるような検査でした…

 

部屋を移って、視力の検査や乱視度のチェック…

 

f:id:Toshibo:20190618213821j:image

 

黄色い液体の目薬をさされたり(これは、角膜の傷をチェックするためだったみたい)、

 

眼圧を測定したり…

 

その後、数分待つと男性の眼医者さんが登場…

 

格闘家みたいな人でした…

 

色々聞かれたりするんですが、所々?何を言っているのかわからない…

 

質問をしながらあらためて検査をしてもらいました…

 

結論として、眼の異常は全く無いとの事…

 

ドライアイが原因となりました…

 

これを聞いて一安心…

 

実は、3日位前から殆ど痛みも治まっていたんですよね~…

 

どこか具合が悪くなって、お医者さんの予約を取ると、

 

診てもらう前に治っちゃっているというのは、

 

アメリカあるあるみたいです…

 

それにしても、こんな感じで、アメリカ人大丈夫か??