としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

本当に前代未聞の出来事。ゴルフの日本女子アマチュア選手権で優勝争いしている選手のクラブを協会側が折ってしまう…

広告

前代未聞の出来事…

 

“前代未聞”ってよく見かけるけど、そんなに珍しい事でもなかったり…

というのが自分の感想…

大袈裟だな〜っといつも思っていました…

 

が…

 

本当に前代未聞のニュースが目に留まりました。

 

「Yahoo!ニュース」

JGA幹部のカート接触で3W真っ二つ…古江彩佳 ショックで涙止まらず「もっと強くならなきゃと…」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

2019年の日本国内女子アマ日本一を決める、

日本女子アマチュア選手権の最終日・最終組の選手の3Wのシャフトを

協会側のカートに接触されて、折られた…

 

f:id:Toshibo:20190628204945j:image

 

もう何というか、

本当に前代未聞だ!

って思いました…

 

選手も関係者も本当に悔しいだろうし、悲しいだろうし…

 

 勝った選手もすんなり喜べない部分があるだろうし…

 

気の毒です…

 

実は、自分もプレー中にシャフトを折ってしまったことがあります…

 

家族でプレーをしていた時、

家族は初心者だったので、色々気を使っていました…

 

あるホールのグリーン上で自分がラインを読もうと後ずさりした所、

え?

っていう感覚が…

 

何と、妻がパターを置いていたんです…

 

見事に折ってしまいました…

 

何でこんな所にパターを置いたの??

 

正直、そう思いましたが…

 

新しいのをすぐに買ってあげるって言ったのですが、

 

寂しそうに、お気に入りだったのに…

 

と言われた時は、こちらも悪かったという気持ちと寂しい気持ちになってしまいました…

 

初心者用のセットのクラブに入っているパターだったので、

正直、値段は数千円レベル…

 

でも、お金じゃないんですよね…

 

何しろ初めてのパターだったし…

 

子供も寂しそうな顔をしていて、

今でもその時の申し訳なかった気持ちが蘇ることがあります…

 

こんな初心者が自分にあっているかどうかわからないパターが折れてしまっただけでも

こんなにショックが後を引いているのに…

 

ましてや、日本女子アマの最終日・最終組…

 

一生傷が残ってしまうのではないかと思います…

 

折ってしまった方も、

針のむしろです…

 

この選手が将来プロを目指して、ゴルフを職業としていくのかわかりませんが、

これを糧にして、今後大活躍してもらえる事を願います…

 

自分はこの選手を全く知らないのですが、

ショックを受けてしまいました…

 

それにしても、最近の日本は気が滅入るニュースが多いなぁ…