としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

ニュースで見る山火事の映像にショックを受けていましたが、大自然の驚異の回復力にも同時に感嘆…

広告

旅の準備はきちんとした方が絶対に楽しめる事は間違いない…

 

といっても、仕事や生活面など余裕が無く、殆ど事前調査無し…

 

うーーーん…ダメなやつです…

 

イエローストーン国立公園といっても、何が見所かよく理解していない(苦笑)…

 

大きな間欠泉は有名だけど、それがどこか??

 

こんな感じです…

 

そんな人も一杯いるんだろうなぁ…

 

今回利用したジャクソンホール空港からイエローストーン国立公園までは、

グランド・テトン国立公園を通っていくんですね…

 

4泊5日の旅で感じた事は一杯あります…

 

見所はガイドブックに載っていない所にも山のようにありました…

 

自然を楽しむと言っても、

1. 大平原

2. 滝や川(川は荒々しい川から緩やかな平原に流れる小川まで)

3. 温泉(間欠泉から透明度の高いプールになっているものまで)

4. 野生動物

5. 満天の星空

6. 雪が残る綺麗な山々

などなど…

 

ここでは、自然の再生について少し書きます…

 

ニュースでよくある山火事の映像…

 

アメリカ西海岸は乾燥地帯で高温になるので、松ぼっくりが落ちた時の摩擦で火がついてしまうと

聞いたことがあります。

 

タバコやキャンプの火の不始末だったら大変残念ですが、自然発火であればしょうがありません。

 

イエローストーン国立公園も大規模な火災が繰り返されているようです…


f:id:Toshibo:20190729205642j:image

f:id:Toshibo:20190729205636j:image



ニュース映像で物凄い炎の中をファイヤーファイター達が命懸けて放水しているシーン…

 

その度に東京ドーム何個分のエリアが燃えたとか、山の手線のエリアが燃えたとか…

 

とても悲しい気持ちになっていました…

 

が!

 

自然って物凄い事がわかりました…

 

車で走っていると非常に広範囲なエリアで火災の痕が見られます…


f:id:Toshibo:20190729205657j:image

f:id:Toshibo:20190729205731j:image



真っ黒に焦げた幹が林立しているのを見る事でわかります…

 

でも、その中に既に若い元気な針葉樹が生えているのです…

 

殆ど見た目もわからない位に回復している所もあります。

 

ここまで復活するのに何年かかるかはわかりませんが、

そんなに心配しなくても再生しているように感じます…

 


f:id:Toshibo:20190729205752j:image

f:id:Toshibo:20190729205757j:image



それ位、自然の偉大さを肌で感じる事が出来ました…

 

人の手が全く入っていない…

 

それがどれだけ自然界に大切なのか…

 

なんだか、生きる意味を改めて考えさせられたように思います…

 

現代人の生活って、自然界からやはり遠く離れた所で送っているんでしょうね…

 

でも、それだけ自然界って厳しいという事ですが…

 

今回の旅を通して感じた事です…

 

次回からは少し写真と一緒に記事を書いていきます…