としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

いよいよオープン間近。Tif eagle Bermudaのグリーンが良い状態に仕上がってきました。

広告

ホームコースからEmailで嬉しいニュースが入ってきました。

 

張替え中のグリーンの状態が予定よりも良く、

 

オープンを早めて来週8月27日になったとの事…

 

これは、本当に嬉しいニュースです。

 

Tif Green というバミューダ芝です。

 

「関連記事」

今夏、グリーンをTif Eagle Bermuda(ティフイーグル・バミューダ)芝に全面張り替えが決定! - としぼうのエンジョイ・ライフ

 

練習グリーンは既にカップを2個開け、使用可能との事…

 

これは行って確認するしかない!!

 

ひとつだけ残念な事が。

 

このコース(ホプキンスビル・カントリークラブ)は、

 

レストラン・バーやパーティルームがあるクラブハウスとは別に

 

ゴルフのスタート等の受付をするプロ・ショップが別の建物になっています。

(アメリカのコースは、一般的ですね)

 

このプロショップの横にドライビング・レンジや練習グリーンがあり、

そのすぐ横が1番ホールのスタート地点になっています。

 

この練習グリーンが小さいんですね。

 

それ自体は特に問題無いのですが、この練習グリーンとは別に

 

10番ホールのスタート横に大きなものがあります。

 

これは、クラブハウスから少し離れた位置(1番ホールからは歩くのは嫌な距離)に

あります。

 

この練習グリーンは排水の関係で状態が良くないようです。

しばらく使用は出来ないとの事。

 

まぁ問題ありません。

 

とにかく、どんなグリーンに仕上がってきたか?

 

居ても立っても居られず、仕事の帰りにパターと球だけをもって

行ってきました。

 

第一印象…

 

思ったほど、緑が濃くない…(少しネガティブ(泣))

 

f:id:Toshibo:20190822214435j:image

 

写真で見るよりももう少し色は緑色なんですが、

 

こんなもの??

 

というのが感想…

 

期待値が高すぎた…

 

刈高はまだまだ余裕の感じです。

 

8月も中旬を過ぎて、夏の最盛期は過ぎた感じですがまだ暑い日が続きます。

 

もう少し最高気温が下がってくると、更に刈り込んでいく事は十分可能な感じ。

 

早速、球を転がしてみましょう…

 

f:id:Toshibo:20190822214510j:image

 

どれだけの転がりなのか???

 

ドキドキします…

 

この練習グリーン、見た目以上に傾斜がつけてあるエリアがあります。

 

軽くヒット…

 

転がりは悪くない…

 

スピードも…

 

9フィート位??

 

でも、カップが傾斜の入り口に切ってあって、そこを過ぎると…

 

全く止まらない…

 

これは…

 

色々な地点から転がしてみました。

 

f:id:Toshibo:20190822214501j:image

 

このグリーン、パターの技術がダイレクトで現れるかも…

 

平坦な所は、素直な転がり…

 

でも、少しゆがんだパッティングは全く騙しが効かない…

 

傾斜の影響はかなり受ける…

 

グリーン自体は硬く無いので(むしろ柔らかい)、良いショットはしっかりと止まると感じます。

 

オープンをして、完全に根が定着すれば、もっと刈り込むことが可能…

 

一般営業でどこまで刈り込むかわかりませんが、102年の歴史を持つゴルフ場…

 

メンバーもゴルフ好きが集まっています。

 

要求も高いと思われますが、どんなグリーンに仕上げてくるか?

 

f:id:Toshibo:20190822214523j:image

 

あと1週間ワクワクします。

 

でも、しばらく出張なんだよね(泣)…

 

 ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村