としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

かんだやぶそばでせいろと天たねを食す。久し振りの帰国で蕎麦の風味から日本を満喫!

広告

午前中に健康診断を終えて、職場に出社…

 

直ぐに昼食の時間となりました…

 

“何が食べたい?”

 

“うーーーん 蕎麦!”

 

という選択で、近くの

 

かんだ やぶそば

 

に少し早めに行きました…

 

この日は連休明け・台風19号の影響もあってか、いつもは列が出来ているところ、

 

随分と空いていました…

 

入った瞬間「いらっしゃい~」、お店を出る時には「ありがと~うぞんじます」というかけ声は、やぶそばならではの伝統的なおもてなしですね〜…

 

厨房の中からも声がかかりますが、伝統という雰囲気は伝わるので、良いですね〜

 

特に海外駐在をしていると受け止め方が随分と変わります。

 

お昼なので、せいろを3枚いこうと決めていましたが、かき揚げ食べないの?

 

って事で、注文…

 

天たね (芝海老を高温の濃口胡麻油のかき揚げ)1,400円 です。

 

それとせいろを2枚にしました。

 

f:id:Toshibo:20191016044452j:image

 

せいろは1枚 750円なので、これだけで結構しますね…

 

お蕎麦は少し緑かかった色をしています。

 

箸で摘んで口元まで持っていった時、強烈にお蕎麦の香りがしました…

 

これは素直に嬉しかった〜…

 

海外ではお蕎麦って中々美味しいものが食べられません…

 

ラーメンは世界的に人気なので、比較的美味しいものもあります…

 

うどんもジャカルタなどは人気でした…

 

でも、お蕎麦って無いんですよね〜…

 

濃いめの蕎麦つゆに少しつけて食べます…

 

風味が強いので、食べ応えがありました…

 

かき揚げは、ぷっくりしたエビの食感も良く、満足…

 

ただ、個人的には天ぷらそばにした方が、かき揚げの良さが引き立つかなぁと感じました…

 

今回は、せいろを食べたかったので次回ですね…

 

最後、蕎麦湯を足して飲む蕎麦つゆも “日本” を実感できて満足です…

 

やっぱり日本の食事は何を食べても美味しいですね!