としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

処方薬が切れる… コロナ騒動で困ったことに…

広告

今回のコロナ騒動で困ったことが…

 

日本に戻れない為、処方箋薬が切れる…

 

これまで、日本に帰国した時に90日分の薬を貰っていました…

 

昨年、アメリカに赴任する時にあらためて、英語の処方箋を日本の病院で書いておいてもらいました。

 

5,000円もしましたが…

 

いよいよそれを使う時が来ました…

 

といっても、それをそのまま薬局に持って行っても薬を貰えそうもない…

 

近くの病院にいけばそれを見てこちらの処方箋に書き換えてもらえると思っていました…

 

が…

 

このコロナ騒動で病院の予約が取れない…

 

これは困った…

 

人事の米人に相談…

 

いくつかの病院に電話してもらいましたが、ダメ…

 

これはヤバい…

 

しかし、困った時に何とかしてくれるのが、うちの会社です…

 

幅広い人脈を利用して、地域の病院組織のトップにコンタクト…

 

何とか、翌日にアポを取ってもらえるようになりました… やれやれ…

 

が…

 

病院に行くと、別の日にしてくれって…

 

何で???

 

窓口で色々ごねて、何とか見てもら事に…

 

 


f:id:Toshibo:20200326215425j:image

f:id:Toshibo:20200326215421j:image

(待合室の椅子は距離を保つように離れて置かれていました。ただ、患者さんはいなかった)

しかし、それからが大変…

 

問診票の記入から同じ質問が合わせて4回も…

 

紙に書いたり、パソコンに入力したり…

 

そもそも同じパソコンで違う人が何で2回同じ事入力しているの??

 

こちらの病院はネットワークがしっかりしているので、入力しているデータベースが違うのだと思うのですが、それにしても効率が悪い…

 

多分、語学の問題でこんな面倒くさい事が起きているのかと…

 

まぁなんとか処方箋を手に入れました…