としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

やっとトイレットペーパーが手に入りました。もうしばらく品薄状態が続きそう… 

広告

日本のトイレットペーパーは、まだ不足しているんでしょうか?

 

アメリカではまだスーパーで見る事はありません…

 

さすがに1か月近く見かけないと、いよいよ心配になってきました…

 

それまでは、いくつかのスーパーや薬局を覗いては、空っぽの棚を確認するばかり…

 

片づけをしている店員さんに

”トイレットペーパーは何時入るの?”

”毎週水曜日の早い時間だよ~”

 

という事で、開店の時間数分前にお店に来ました…

 

入り口付近には既に何人かが開店を待っていますが、特に並んでいるという訳でもありません。

 

”How yaa doing, sir?'

 

みたいな感じでのんびりムード…

 

時間ぴったりに自動ドアのスイッチが入って、一番最初に入店させてくれました…

 

みんな優しい…

 

トイレットペーパーは店の奥の方の棚…

 

行ってみるとまだ並んでいない…

 

奥の荷出しの入り口で少し待っていると、おばちゃんの店員がキッチンペーパーを持って、

 

”これが必要なの??”

”違うよ~。トイレットペーパーが欲しいんだ~”

”待ってな”

 

って、感じでまたしばらく待機…

 

店の裏にはトラックが来ていて、色々な品物を降ろしている最中でした…

 

しばらくして、おばちゃんが持ってきてくれました…

 

 

f:id:Toshibo:20200403075849j:image

 

 

やっと手に入ったトイレットペーパー…

 

これが、無くなる頃には普通にお店に並んでいて欲しいなぁ…