としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

見上げたら綺麗な月が出ていました… コロナで制約がある中でのゴルフ… 一体いつ迄続くんでしょうか

広告

Social Distance を守ろうという意識はここKY州はかなりしっかりと考えられています。

 

日本でもいよいよ非常事態宣言が出るようですが、ゴルフ場などはどのような扱いになるんでしょうか…

 

今はどこのゴルフ場もカートに乗ってのプレーが大半ですが、

 

アメリカの基準だとアウト! です。

 

1台に複数の人が乗ってはいけないからなんですが(同居している人はOK)…

 

外出がしにくくなってしまうと(外出禁止だともうどうしようもないし)、

 

屋外でプレーが出来るゴルフは比較的安全な場所になります…

 

ただこれもルールを守っていたらの話…

 

日曜日にホームコースでプレーしていたら、18番ホールのグリーン脇に多くのカートが集まっていました。

 

多分、コンペか何かをやっていて、クラブハウスが使えないから集まっていたんだと思います…

 

夕方には早速クラブ側から警告のメールが各メンバーに届きました。

 

ルールが守られないとゴルフ場自体が休業命令が出てしまうからです…

 

こんな状況は一体いつ迄続くんでしょう…

 

色々な不安を抱えていると段々とメンタルも蝕まれてしまいます…

 

f:id:Toshibo:20200406211912j:image

 

空には綺麗な月が出ていました…