としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

NASAのライブ映像で宇宙ステーションから3人の宇宙飛行士の帰還を見ていました…

広告

TwiterにNASAからのライブ映像がトップに表示され何だろうと見てみました…

 

どうやら宇宙ステーションから帰還する所のようです…

 

幼い頃、アポロが打ち上げられた時は父親が随分興奮していたことを思い出します…

 

あの頃は当たり前のようにロケットが打ち上げられ、月に行ったりしていたような記憶です…

 

小学生の時のジャポニカ学習帳(懐かしい、まだあるようですね)にスペースシャトルの事が書かれていて、将来は1週間に1度のペースで打ち上げられると紹介されていました。

 

そんな時代は訪れず、1981年から2011年のの30年間で135回しか飛ぶことが出来ませんでした。

 

NASAからの中継で帰還用のソユーズに乗り込み、ハッチが閉められるのを見ながら、色々と思い出しました。

 

f:id:Toshibo:20200417231127p:image
f:id:Toshibo:20200417231132p:image
f:id:Toshibo:20200417231121p:image

 

ゆっくりと宇宙ステーションから離れていく映像を長い事見ていましたが、

大気圏に突入して着陸するまで随分時間がかかる事もわかり、

残念ながら寝てしまいました。

 

Youtubeを見直し、着陸後の映像を見ました。

 

f:id:Toshibo:20200417231233p:image
f:id:Toshibo:20200417231225p:image

 

カザフスタンのバルハシ湖の西側に無事着陸。

 

ロシア(ソ連)は、昔から陸地に着地です…

 

帰還船から運び出された3人の宇宙飛行士は、抱えられるように出てきました。

 

無重力の宇宙ステーションに長期間滞在したので、歩けないんですね…

 

迎えたスタッフは全員マスク着用…

 

アポロ計画の時は宇宙から未知の細菌を警戒していましたが、

 

今回はコロナウィルスを宇宙飛行士に移さないように気を使っていたんだと思います。

 

検査をしている女性スタッフは、マスクから鼻を出していたのが気になりましたが…

 

コロナ感染に関しては、最も安全な場所であった宇宙から帰ってきたのは、

 

何となく皮肉な感じがしますね…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日のコロナ感染者(2020年4月17日 6:38AM ジョンズ・ホプキンス大学)

全世界:2,172,031人 (死者 146,201人)

米国 :  671,425人  (死者  33,286人)

日本 : 9,231人  (死者      190人)