としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

Beachaven Vineyards & Wineryに立ち寄り、ワインを買ってきました。 昔話を思い出しました。

広告

ホプキンスビルの住民にとって、I24(アメリカのいわゆる州間高速道路の24号線、ちなみに奇数は南北、偶数は東西を走っています)は、生活の重要な幹線道路…

 

ナッシュビルから帰る時に右手にワイナリーが見えるので、寄ってみたいと思っていましたが、あまり評判も聞かないのでいつも見ているだけでした。

 

韓国焼き肉を食べた後にちょうど前を通ったので寄ってみる事に…

 

Beachaven Vineyards & Winery

 https://www.beachavenwinery.com/

 

ん? ビーチヘブン?? ビークヘブンだそうです(笑)…

 

非常にこじんまりとしたワイン畑があります。

この地でのブドウの出来はどうなんでしょうか?

 

f:id:Toshibo:20200805115014j:image
f:id:Toshibo:20200805115010j:image

 

お店はとてもお洒落で展示の仕方もとても良い感じ…

 

f:id:Toshibo:20200805115028j:image

 

醸造する設備も店内から見る事ができます。

 

 5ドルを払うとテイスティングができるようですが、車なので残念…

奥様も今回は参加せず。

 

折角なので、何か買って帰ろうとラベルが気になったこれを選択…

f:id:Toshibo:20200805115144j:image

 

f:id:Toshibo:20200805115059j:image

 

キャッシャーの下のショーウィンドに個人のラベルの瓶があったので、どうやって作るかを質問…

 

どうやら1本から自分専用のラベルをつけたワインボトルが作れるようです。

オーダーする時用のメールアドレスも親切に教えてもらいました…

 

何かの記念に作ってみよう…

 

実は仕事でドイツに行った時(2014年の事)、仕事先がワインのトレーディングの世界2位の扱い量の会社でした。

 

ワインの仕事で行ったんでは無く、この会社の本業?の化学品(化学会社として世界No.1の会社)の話だったのですが。

 

超巨大な工場の地下には何と500万本のワインが眠っています。

(あくまでも化学工場です)

 

工場の中のワインショップ(誰でも利用可能)も素敵でした。

f:id:Toshibo:20200805115217j:image

 

このトレーディングを当時仕切っていた? 人が この美しい女性。

 

Annika Strebel さん

f:id:Toshibo:20200805115230j:image

2012年のワイン・クイーンです。(瓶のそこの白いペイントは何か重要な意味があったんですが、忘れちゃいました)。

 

1日に40種位のティスティングをしているそうで(記憶が合っていれば)、

 

この時はもうほろ酔い?な感じ…

 

ハイテンションで地下の貯蔵庫を案内してくれました。

 


f:id:Toshibo:20200805115425j:image

f:id:Toshibo:20200805115422j:image



”好きなものを3本だけ開けていいわよ~”

 

って言ってくれて、こちらもテンション高め…

 

開ける時は、私がティスティングをするわ!って。

 

これがもう恍惚な表情でティスティングをするので、こちらもなにか嬉しくなりますね。

 

ちなみにこの地下には数々のビンテージものも眠っていました。

f:id:Toshibo:20200805115522j:image

 

 

それと有名人のサイン入りのボトルが多数…

 


f:id:Toshibo:20200805115458j:image

f:id:Toshibo:20200805115501j:image

f:id:Toshibo:20200805115505j:image



とっても美味しいワインを飲めました。

 

さて、話は戻って買ってきたワイン…

 

お味は後日報告予定…