としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

お弁当の思い出… やっぱりご飯が入ったお弁当が一番です。

広告

幼少期、お弁当は母親が作ってくれるもので、買った記憶がありません…

 

多分、最初に買ったお弁当は オギノヤの峠の釜飯…

 

家族で軽井沢にドライブに行った時の途中で買ったんだとかすかな記憶にあります…

 

あの峠の釜飯は、器にインパクトがありますから子供心に大好きでした。

(今も何かワクワクしますよね)

 

幼稚園の時は母親が作ったお弁当でした…

 

冬になると曜日によって、先生がお弁当を集めて温めてくれるサービスがあったんです。

 

どうも温める機械の制限で何人かしか出来ない為、温めてもらった記憶は数回くらいしかないのですが、とても美味しくなって嬉しかったですね…

 

幼稚園の時の記憶は今や殆ど無くなっていますが、あのお弁当が暖かくなったのは本当に懐かしいです。

お弁当箱も今は見かける事が無い、ブリキ?アルミ?のお弁当箱で、蓋がゆるゆるなので傾けると汁がこぼれちゃうものでした…

 

小学生になると、近所にホカホカ弁当屋さんが登場…

 

これは衝撃でしたね…

 

お弁当が暖かい! って当時は無かったんですから…

 

しかも、お弁当にカレーライスがある…

 

当時、カレーライスが弁当になるというのは衝撃でした…

 

それがとっても美味しくて(カツカレーライス)、子供の自分はいつもカツカレーライスを選んでいました…

 

それがいつの間にかコンビニが増えて、何時でもお弁当が買える…

 

今はそれが普通になりましたが、あまりワクワク感がありません。

今でもワクワク感があるのは、やっぱり駅弁でしょうか?

 

出張や旅行で新幹線の中で駅弁を食べるのはワクワク感があります…

これはシチュエーションがアディショナルのうま味調味料になっているんでしょう…

 

それともう一つ、

会議や講習会などで出てくるお弁当…

 

個人的にはこれもワクワクします…(小者感、(笑))。

 

幕の内弁当や懐石風のお弁当が良いですね…

 

芸能人のロケ弁ってどんな感じかわかりませんが、お弁当は少し奮発したものが楽しいです…

 

さて、ここアメリカで会議があり、弁当を注文しました…

フォーシーズンズというこの辺りでは美味しいケータリングをしてくれる業者ですが、今回は少人数なのでボックスです…

 

到着したのがこれ…

f:id:Toshibo:20200827000609j:image

 

サンドウィッチとポテトフライにマカロニサラダ…

味は悪くありません。完食です!

 

でも、やっぱりご飯のお弁当がいいなぁ~…