としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ずるをしちゃいけません… 大統領選挙もやり直せないのかなぁ〜

広告

“ずるしちゃダメだよ〜“

“ズルっ子〜“

 

子供の頃、後出しジャンケンや遊びの中でよく行った記憶が多い言葉、

 

“ずる“

 

他愛もない内容ですが、ずるをすると友達からは嫌われたものです…

 

自分の中で、一番の衝撃を受けた“ずる“は、

 

もう30年以上も前の1988年ソウル五輪の男子100mです…

 

世界のスーパースター、カールルイスとベンジョンソンが金メダルをどちらが取るのか?

 

大学の学食で大勢の学生が見守る中、結果はビックリするほどのベンジョンソンの圧勝…

 

強過ぎて、呆れる程のレースでした…

 

が…

 

その後にすぐドーピングにより失格、金メダルの剥奪と大騒ぎになりました…

 

ずるもここまで来ると人生も変わってしまうし、そもそも全く許されません…

 

ただ、更にショックだったのが、彼がその後のインタビューでカールルイスだって、ドーピングをやっているんだと話した事…

 

上手く検査をすり抜けているだけなんだ…

 

こうなってくると、もう何を信じていいのかわかりません…

 

カールルイスやセルゲイブブカなどの世界のスーパースターを見たくて、1991年の国立競技場で行われた世界陸上を見に行きました…

 

スタジアムの反対側でアップをしているカールルイスは、それだけでも他の選手と全く違う動きで、本当に凄いなぁと思ったものです…

 

当然、ドーピングなど疑いもしませんでした…

 

今やドーピングの話題は大会のたびに巻き起こり、ロシアなどは国を挙げて行なっていると認定されてしまいました…

 

そして、今回のアメリカ大統領選挙の不正疑惑…

 

これもずるです…

 

ずるは許してはいけません…

 

が、本当はどうなんでしょうか?

 

もう一層のこと、選挙をやり直せばいいのに…