としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

太陽が昇る時も沈むときも一瞬大きく輝くことにこの歳になってビックリ… 自然の現象は見ていて飽きないです。

広告

日の出と日の入りってどちらが好きかと問われれば日の入りって答えるかなぁ…

 

サンセットっていうやつですね(当たり前)…

 

実家は神奈川県でしたが、子供の頃玄関を出てすぐに大きく見える富士山が夕方にオレンジに染まっていくのが好きでした…

 

初日の出はいつも行く年くる年を見ながら年越しをしていたので、子供の頃に見た記憶はありません(笑)…

 

大人になってからの方が良く見ていますね…

 

子供が小学生の時に富士山からの御来光を見せたくて連れていきましたが(御来光は8合目)、本人は覚えていないそうです(悲)…

 

日本では海から昇ってくる太陽や沈む太陽を見ようとしても日常生活ではあまり記憶がありません。

 

雲がかかっている事が多いイメージです…

 

話をサンセットに戻します。

 

初めて海に太陽が沈んでいくのを雲に全く邪魔されず見たのはキーウェストの海の上からでした…

 

ただ、こんなものかぁ という記憶が残っています…

 

それが先日、見た夕陽はとても美しくてビックリしました。

 

皆既日食の始まりと終わりにダイヤモンドリングという現象がありますが、イメージとしては同じ…

 

太陽が沈んでいくほんのわずかな時間にとても強く輝いたのです…

(iPhone 8で撮影しているので露出とかの関係もあるのですが、実際に大きく見た目が異なっていました)

 

f:id:Toshibo:20210115125907j:image

大きく輝いた瞬間

 


f:id:Toshibo:20210115125856j:image

その後、その輝きはすぐに消えました


f:id:Toshibo:20210115125904j:image

雲が無い時。

 


f:id:Toshibo:20210115125900j:image

雲が少しある時、大きく輝いていた一瞬。

 


f:id:Toshibo:20210115125912j:image

すぐにそれが消えた状態。

 

 

正直、これは予想外でした…

 

実は前日は日の出で同じようにパァーっと明るく輝く現象を見ていたのです…

 

空気の状態などで違いがあるのかもしれませんが、今まで見たことの無いものでした…

 

という事で忘れないように残しておきます。