としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

追求ばかりしていないで、議論をしないと! 菅総理をいじめていても解決できないよ。

広告

菅内閣の評判が芳しくない。

 

国会では菅総理がいじめられているようで気の毒である。

 

色々な意見があるが、正直なところ常に正解を出し続けるのはコロナに関しては難しいでしょう。

 

厳しい追及をしている人達は、ちゃんとした対案を持っているのか?

 

あまり知られていない事ですが、国会は政府側は質問者に質問をしてはいけない慣例があるようです。

 

質問者の、

 

何やっているんだ! 

どうするんだ!

 

という追及に、政府側は、

 

じゃどうすれば良いですか?

 

その案だと財源がありませんよ?

 

と、答えるたり、質問ができないんですよね。

 

これだと国会は議論が成り立たないので、結局良い案が導き出せないと思います。

 

仮にも大臣になっている議員の方達は、国を良くしようと思っている筈。

私欲を肥やそうとする人はいないんじゃないかなぁ?

 

それは、民主党が政権を取ったときの大臣達もそうだったと信じたい。

 

国会を追及する場では無く、議論をする場に改善するだけで劇的に良くなると思うけど。

 

いじめの問題もこんな所に根があると思っているのですが、それはまた別の話。