としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

密漁?? いえ寒波による低温で気絶してしまったウミガメ達です。ただただ助かって欲しい。

広告

シートの上に白く凍ったように見える大量のウミガメ達。

 

f:id:Toshibo:20210222101631j:image
f:id:Toshibo:20210222101635j:image

 

密漁している現場を押さえたのか??

 

いえ、記録的な寒波によりコールドスタン(寒さによる気絶)をしてしまったウミガメを助けている所です。

 

ウミガメは10℃以下になってしまうと活動を維持する事が困難になるようですが、気温、海水温共に大きく低下しています。

 

この救助活動はテキサス州のマドレ湖(Laguna Madre)を中心に行われています。

 

救助しているウミガメの数は3,000匹以上にも。

 

今回の寒波がどれだけ異常かというと

このマドレ湖は北緯26度に位置しています。

北緯26度線は沖縄本島の南を通過していて、台北に近い所。

 

こんなに南に位置しているのに寒さで気絶しちゃっているなんて。

 

何しろ、大規模停電もしているので暖房をかけられず、温水も用意できないようです。

 

残念ながら多くのウミガメが助からない可能性があるのですが、自然の事なので致し方ない部分もあります。

 

インドネシア駐在時代、ロンボク島でウミガメの赤ちゃんの放流したことがありました(お金を寄付して海に放します。この寄付金で保護活動が行われています)。

 

f:id:Toshibo:20210222101652j:image
f:id:Toshibo:20210222101648j:image

 

とっても小さいウミガメが一生懸命海に向かっていくシーンはとても感動的でした。

 

今週は寒波も和らぐ予報なので、もう少しの辛抱です。

 

「関連記事」

www.toshibo-enjoylife.net