としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

早起きは三文の得。モーニングコーヒー一杯位の得のようです。

広告

早起きは三文の徳

早起きは三文の得

 

どちらも正しい感じのようですが、由来が違います。

 

ちょっと調べてみると色々な由来がわかって、日本語の面白い一面を見ることが出来ます。

 

子供の頃は早起きは苦手で、夏休みのラジオ体操などあまり行ったことが無かったし、初日の出を見るために起きるというのも出来ませんでした。

 

最近はいつの間にやら日の出前に起きてしまうようになってしまったのは寂しいものです。

 

この三文。

 

今の貨幣価値に直すと、どうやらコーヒー1杯分、時代によっては少し軽食も付けら得る位のようです。

 

先日、JRが時差出勤するとSUICAに自動的にポイントが溜まり、1か月で大体コーヒー1杯分位になるというものがありました。

 

1日と1か月では随分違いますが、ちょっとしたご褒美という意味では通じるものがあるように感じました。

 

逆に人によってはそれだけしか良い事が無いならする価値も無いと考えます。

 

無理やり起きてコーヒー一杯の価値しかないなら、そのまま寝ていた方がよっぽど嬉しい。

 

f:id:Toshibo:20210317215926j:image

 

わからなくもないです。

 

私は早朝の景色が結構好きで、それを見られただけでも幸せな気分になれます。

 

という事で、コーヒー一杯の価値も無いかもしれないけど、やっぱり早起きは得だと思いたいですね。

 

出勤時に地面の上に薄く霧がかかっている景色(高原のイメージ)は、大好きなシーンです。