としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ケンタッキー州も桜が開花! 植樹したばかりのアケボノとヨシノの競演です。

広告

ケンタッキー州の西の外れでも桜が開花しました!

 

去年同じことを書いたのが、3月20日。

 

テキサス州に大寒波が襲った今年、それでも2日程開花の遅れで済んだことになります。

 

先日、植樹をした アケボノ(ジンダイアケボノ)も早速咲いてくれました。

f:id:Toshibo:20210323101447j:image

花が少し大きい感じです。

 

f:id:Toshibo:20210323101453j:image

蕾は比較的濃いピンクですが、花弁は薄いピンク色。

 

元々、植えているソメイヨシノと比較すると随分違いがわかります。

(ヨシノという名前で売られていますが、ワシントンDCに日本が送ったソメイヨシノとは厳密には異なる種類かもしれませんね)

f:id:Toshibo:20210323101513j:image
f:id:Toshibo:20210323101517j:image

 

こちらのヨシノ桜はもっと色が白く見えます。

 

日本はソメイヨシノをもう増やさないので、現存の桜が寿命を迎えたらジンダイアケボノが日本の代表種になります。

 

コロナの影響で花見を自粛している日本は、花見という文化は昔の話になってしまうのか? それともすぐに復活するのか?

 

満開の桜がその見頃の終盤、強い風に煽られた刹那、見事な桜吹雪を演出する…

 

その瞬間を見られた時、とっても感動します。

 

人生で本当に見事な桜吹雪は一度しか経験したことありませんが、あれは本当に見事だった。

 

サブちゃん(北島三郎さん)の紅白歌合戦の桜吹雪(1981年は放送事故扱い(笑))まではいきませんが、自然が見せる本物の美しさってやつでした。